人生

人生詳細

声について考えてみる


47008220_2016462475107298_19526463220875264_n

 

自分の声が好きですか?

 

人によって、声の大きさ、トーン、滑舌など

聴き取りやすい人とそうでない人といます。

 

また、声に抑揚があって、声に感情をのせる人、

テレビのニュースのように淡々と感情をのせない人など

さまざまです。

 

中には歌うように、声を転がす人もいれば、

低くて安定感のある声、モゴモゴのこもった声、

細くて小さな声、高くて感情的な声など

声だけ聴いていると、年齢がわからない場合も多々あります。

 

 

声にはバリエーションがあります。

 

ひとりの人でいろんな声音が出せる人もいれば、

声を変えることができない人もいます。

 

年齢とともに、年相応に声が変わっていく人もいれば、

年齢関係なく、いつまでも若々しい声を保てる人もいて、

声ひとつをあげてみても、非常に千差万別でおもしろいものです。

 

鍛えることで変わる人もいれば、

天性のもので初めから備わっている人もいます。

 

 

どんな声であれ、一生ものです。

 

もちろん、変えようと思えば、

トレーニングや意識で、声は変えることはできます。

 

声帯で声を発声させ、

喉や口でその音を響かせて、声を作っているのです。

 

その声をトレーニングや意識で変えていけば、

確実に声は変わります。

 

人生同様、声も本来の声質をうまく活かして、

変化して、創り上げていくことで、

あなたが願う声へと変えていくことは可能です。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る