人生

人生詳細

故意に手を加えないこと


49167967_2054506047969607_5754898539008229376_n

 

人生において、

故意に手を加えないことです。

 

我に引きづられて、むりやり力づくで

本来の方向をねじ曲げると、そこから人生は狂い出します。

 

例をあげるとするならば、

便利や手軽さを追求するあまりに、

この世にないモノを創造し、利用することによって、

自然体系が冒されていき、元に戻すことは困難になります。

 

これと同様で、自らの人生において、

誤った方向へとむりやり手を加えることによって

元に戻せなくなったり、後戻りできないことが起きてきます。

 

 

覆水盆に返らず、

取り戻せないものがあります。

 

もちろん、やり直せたり、取り戻せるモノもあります。

 

しかし、故意に手を加えることによって、

本来の姿や道をあやまってしまうと、

元に戻るのに時間がかかったり、元に戻れなかったりします。

 

故意に操作することによって、

そのときのその瞬間の状態を取り戻すことは

恐らくできないでしょう。

 

 

決めて、手放し、委ねることです。

 

決めたら、そこに執着せずに手放し、

真摯に生きることです。

 

そして、天の意に委ねることです。

 

決めたことで、その思いが天に通じれば、

つまりあなたの思いがぶれなければ、

真摯に生きることで、必ずその意に添うでしょう。

 

下手に小手先だけで、ムリに手に入れようとしても

うまくいくどころか、変な方向へと歪みが生じます。

 

自分が決めた意のままに、委ねて

まっすぐに生きていきましょう。

 

それこそが、最短で人生をよりよい方向へと

導いてくれることでしょう。

 

 

 

願う人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る