人生

人生詳細

変な気は使わないこと


48420797_2056040651149480_4548861349945409536_n

 

人生において、うまくいかなくなる原因の根本に

変な気を使うことがあげられます。

 

相手が悪く思うんじゃないか、

相手が気を悪くするんじゃないか、

相手の気分を損ねるんじゃないかなど、

いらない気を使って、相手にムリに合わせようとするために

逆に相手から見くびられたり、愛想をつかされたりします。

 

変な気を使われると、気持ち悪いものです。

 

とくに、こころないのに、嫌われまいとして、

おべっかやおべんちゃらを使われると気持ち悪いし、

逆になぜそんなに気に入られようとするのか、腹さえ立ってくるでしょう。

 

 

確かに人は誰からも嫌われたくないと

思っています。

 

しかし、嫌われたくないからといって、

媚びを売る必要はないし、

変な気を使われると、嫌気がさしてきます。

 

なぜかというと、変な気を使われることで、

こちらまでも変な気を使ってしまうからです。

 

ここで、いい人はきっと相手の嫌われたくないという思いを

汲み取って、相手に合わせるでしょう。

 

すると、お互いうわべだけで、

中身のない、表面上だけのやりとりをしてるだけになります。

 

 

変に気を使う必要はないのです。

 

ムリに相手を振り向かせる必要はないのです。

 

むしろ、淡々としていればいいのに、

相手に合わせようとするがために、

自分はもちろん相手にまで

変な気を使わせてしまって、疲れるだけです。

 

合わないのなら、ムリに合わせないことです。

 

合わせようとしても、合わないものは合わないのです。

 

合わないとわかっているのに、ムリに合わせること自体に

ムリがあります。

 

合わないこと、すべてにムリに合わせる必要がないことを

理解した上で、ありのままにチカラ入れずに生きていきましょう。

 

 

 

願う人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る