人生

人生詳細

周りに振り回されずに生きる


49897922_2086586198094925_6772442382387380224_n

 

外野の声

周りの声に振り回されて生きてませんか?

 

自分の人生は、自分のものです。

 

誰かに何か言われて

それを気にして生きるというのは、

非常に苦しいものです。

 

誰に何を言われても

介さないだけの気概があればいいのですが、

日本人は協調し、調和しないと仲間はずれにされてしまうような

危惧感を感じて、なかなかひとりで自由に生きることの

選択ができません。

 

 

ひとりで自由に生きるというのは、

完全にひとりで生きろと言っているわけではありません。

 

私自身が学生生活の中で、非常に生きづらいと感じたのは

中学や高校時代に仲のよいグループがあり、

そのどこかのグループの中に入らないと

まるでのけ者にされたかのような、疎外感を感じ、

ひとりポツンと、誰とも触れ合えないような状況になってしまうとことです。

 

お昼を食べるときも、トイレも一緒で、行き帰りも一緒、

かたときもそのグループから出ることなく

そのグループ以外の人と接することもほとんどなく

どこかのグループに入れなければ、その1年はひとりぼっちであるということも

多々あることです。

 

 

周りに振り回されたくなくても

周りがそういう状態であれば、

自然とそうなってしまうこともあります。

 

しかし、このときに、きちんと自分の意をハッキリすることです。

 

本当に気が合うのであれば、

一緒にいることは楽しいでしょう。

 

しかし、もし本当に気が合わなくて、

ムリに合わせているのだとしたら、

合わせることではなく、ひとりを選択することもありだということです。

 

かなり辛いと感じることもあるでしょう。

 

人によっては合わせられない自分を責めたり、

中に入っていけないことを悔やんだりするかもしれません。

 

 

そこだけをみないことです。

 

大学の寮生活で、まさしくこのようなひとりポツンと

誰とも、どこのグループの中にも入れず、

入寮してすぐに苦しい思いをしたことがありました。

 

その際、どうしてそのような状況を乗り切ったのかというと、

寮ではなく、自分がしたいサークルで、

仲のいい、気の合う友をみつけたのです。

 

そして、気の合う人をみつけられずに、

寂しい思いを感じてしまう寮生活は1年で終止符をうち、

自ら親に負担をあまりかけないですむ下宿を探して

そちらに引っ越したのです。

 

 

あなたがピッタリ合う場所は

必ずこの広い世界のどこかに存在します。

 

狭い世界に縛られて、合わないところで

ムリに合わせて、キツい辛い思いをせずに

意識を広い世界に向けましょう。

 

あなたに合う世界は必ず広い世界のどこかにあります。

 

廻りに振り回されずに、

自らの人生を、自らに合った環境を選んで

大いに楽しみ、謳歌していきましょう。

 

 

 

自らの人生を選択する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る