人生

人生詳細

人のせいにしないこと


50649978_2092851750801703_6729174216127545344_n

 

人のせいにすると

そこから人生は急降下していきます。

 

人のせいにして、相手を悪者扱いすると、

さらに人生は急降下していきます。

 

たとえば、何かよくないことや

うまくいかないことが起きると、

何かのせい、誰かのせい、

自分ではない外部のせいにしたがります。

 

また、人から何かされたり、言われたりしたこともすべて

相手が悪いと相手を悪者に仕立て上げることがあります。

 

自分以外のものや人のせいにすると、

解決は難しく、人生立ち行かなくなります。

 

なぜかというと、自分のせいではないからです。

 

 

自分の人生に起きるすべてを

自分のせいと認めることです。

 

そうするだけで、人生はけして諦めではなく、

逆に生きやすくなります。

 

自分のせいだからこそ、自分がどうにかすれば、

人生を変えることができるのです。

 

たとえば、相手から何かされたり、言われたりしたことを

相手を悪者にするのではなく、自分のせいと顧みると、

自分の何かが相手を触発してさせたり、言わせたりしたとなるのです。

 

その相手を触発した何かをきちんと顧みて

そこを整えていくと、相手からそういう同じようなことを

されたり、言われたりすることはなくなります。

 

 

相手にされたり、言われたくなければ

自分が変わればいいのです。

 

答えはかんたんでシンプルです。

 

しかし、難しいのはどうしたらいいのかわからないから、

かんたんにそこから逃げる口実で、相手のせいにするのです。

 

本当にわかっていたら、けして人のせいにはしないし、

人の悪口は言わないものです。

 

頭ではわかっていても、つい口から出てしまったり、

思ってしまったりすることがあるでしょう。

 

それは、完全にわかってないということになります。

 

 

よりよい人生を送りたいなら、

人のせいにしないこと、人を悪者にしないことです。

 

そして、自分の人生を自分のチカラで切り開いていけば、

どんな人生であっても、どんな人生になろうとも

後悔はないのです。

 

 

 

人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る