人生

人生詳細

求めることをすること


50920385_2107483402671871_4044342794498605056_n

 

相手に喜んでもらうためには

相手が求めることをするのがいちばんです。

 

特に、接客や対人サービスにおいて

マニュアル通りに対応しても

お客様によっては、満足いただけないということが発生します。

 

人によっては過度に話しかけないでほしいという人もいれば、

人によってはしっかり応対してほしいという人もいて、

また、人によっては一から十まで全部手伝ってほしいという人もいます。

 

言動にきちんと表してくれればいいのですが、

ときにお客様自身も何を求めているのかがわからないとなると

それを察することは至難の技でしょう。

 

 

いちばんいいのは、相手のこころに寄り添うことです。

 

何を求めているのだろうと、

相手のこころに寄り添うゆとりを持つことです。

 

自分のこころにゆとりがないと、

相手のこころに寄り添うどころか、

相手の思いを汲み取ることもできないでしょう。

 

 

常に平静でいることです。

 

こころにゆとりがあるということは

いつもと変わりなくいるということです。

 

仕事の慣れやスキルももちろん必要ですが、

自分のこころをいつもと変わりなく、穏やかに保つことで

相手のこころに寄り添い、相手の思いを汲み取るゆとりができることでしょう。

 

 

その中で、相手が求めることをするのです。

 

単に自分がこうしたいではなく、

相手がこうしてほしいにフォーカスし、

少しでもそこに近づけるように動けるようになると、

お客様の満足度も高まるでしょう。

 

そして、それが、最終的には、自分が人の役にたっている

人から喜んでもらえたという自己満足につながるでしょう。

 

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る