人生

人生詳細

相手によって対応が変わる


53823450_2180305845389626_6225495588780113920_n

 

よく相手によって

対応は変えてはいけないといいます。

 

それは、差別だったり、

平等でないためということなのでしょう。

 

しかし、相手によって、

対応は変わるものです。

 

なぜかというと、その相手が醸し出す雰囲気だったり、

その相手のそれこそ自分に対する対応、接し方によって

変わらざるを得ないからです。

 

 

人によって、対応は変わって当たり前です。

 

変わらないほうがおかしいのです。

 

たとえば、身近でいえば、

父親に対する対応と母親に対する対応はきっと異なることでしょう。

 

身内でさえもそうなら、他人に対しては何をいわんやです。

 

対応が変わること、違うことを対して責めたり、

同じ扱いを求めることにむしろおかしさを感じます。

 

なぜ相手によって対応が変わるのかというと、

それは、それぞれの個性によるものだからです。

 

 

陰陽五行の相生、相剋、比和の関係です。

 

それぞれの相性というものがあります。

 

同じように接していても、対応が変わるのは

それこそ陰陽五行からすると、必然です。

 

ただし、もし補足するのであれば、相手に対する対応が変わったとしても、

人として尊重する気持ちだけは忘れてはいけないものです。

 

相手を尊重する気持ちがあるかないか、

それが相手によって変わるとするのであれば、

そのほうが問題です。

 

相手によって対応を変えたとしても、

その根底の、人を尊重する思いだけは変えずに

いろんな人とのつながりを楽しんで生きましょう。

 

 

 

よりよい人間関係を築く 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る