人生

人生詳細

受けとめること


56629313_2201702323249978_7158759203010510848_n

 

いいことも悪いことも

いったん受けとめることはたいせつです。

 

いいことであれば

すんなり受けとめられることでも

悪いこととなると、素直にうけとめることは

一般的には難しいでしょう。

 

特に人との関係で、自分が思ったようにいかなかった場合

その相手に不満や不平をいったとしても

関係はこじれるばかりで、お互いいい方向へ向かうことはないでしょう。

 

 

何事もいったん受けとめることです。

 

何かひと言モノ言いたくなったとしても

グッとこらえて、受けとめてみるのです。

 

まずは相手に対して感謝をし、

その後、相手に真意を訊くと、相手もすんなり

受けとめて真意を話してくれるでしょう。

 

このとき、けして感情的になるのではなく、

また一方的に相手を責めるのではなく、

冷静に、ていねいに対応することです。

 

そうすれば、それにより

関係が悪化することはありません。

 

また、お互いイヤな気持ちを引きずることはありません。

 

 

ときに、受けとめることは

難しいときもあるでしょう。

 

しかし、どんなに相手に非があったとしても、

不用意に発した言葉で、相手を傷つけてしまえば

その関係を修復するのは、非常に厄介です。

 

言葉を発するのはかんたんです。

 

かんたんだからこそ、つい後先考えずに

発してしまったりするのです。

 

しかし、そのひと言で、人間関係がもつれたり

その後が大変になるのなら、

そこは冷静になって、受けとめてみましょう。

 

それにより、波風立てずに、

いままでの関係が不用意なひと言できれることもないでしょう。

 

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る