人生

人生詳細

手を挙げること


56524962_2204473162972894_6697028584940240896_n

 

成し遂げたいこと、したいことがあるのなら、

きちんと手を挙げることです。

 

手を挙げるというのは、

したいという意思表示をすることです。

 

意思表示をしなければ、

相手や周りにあなたの考えていることや

思いは伝わらないでしょう。

 

手を挙げること、意思を表明することで

あなたのしたいという思いを汲んで

周りが助けてくれたり、応援してくれるようになります。

 

 

言葉にして言わないと

わからないことがあります。

 

以心伝心というように

相手に何も言わなくても伝わればいいのですが、

きちんと言葉で言わない限り、

基本的にあなたの思いは伝わりません。

 

もちろん、言葉で言ったからといって

本意は伝わらないこともあります。

 

しかし、言わないよりも言ったほうが確実に

あなたのしたいという思いは伝わります。

 

 

手を挙げるということは

するという覚悟を表明することでもあります。

 

言わなければ、なし崩しにすることもできるかもしれません。

 

しかし、言ってしまえば、

なし崩しにすることはできなくなるでしょう。

 

そのため、言わないよりも言ったほうが

覚悟を決めることができます。

 

有言実行、不言実行という言葉がありますが、

自分の中で完結できること、たとえばダイエットとか

個人の目標のようなものであれば、不言実行でもいいのですが、

会社や組織など、より大きく社会に貢献できるようなことや

周りの協力が必要なことであれば、有言実行で意思表明したほうが

その責任も重くなる分、周りからの応援をいただくことができます。

 

 

成し遂げたいこと、したいことがあるなら

きちんと意思表明しましょう。

 

ときに、それはあなたにプレッシャーを与えるかもしれません。

 

しかし、覚悟して、意思表明し

その実現に向けて動き出したときには、

きっと周りが助けてくれることでしょう。

 

そして、その結果、あなたの現実は大きく変わり、

願う未来を手に入れることができるでしょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る