人生

人生詳細

気の流れを読む


IMG_4078

 

この世はすべて気の世界です。

 

物質化してみえるモノも

素粒子レベルで考えると、すべて気でできてます。

 

よく空気を読むといいますが、

それに近いかもしれません。

 

空気を読むとは、その場の雰囲気をつかんだり、

その時のその場の空気を読むことで、少し状況が狭ばまります。

 

気の流れを読むということは

もっと意味合いが大きくて、世界の動向、社会の動きを感じて、

また、それらを感じている私たちの集合意識のようなモノを感じて動くことです。

 

 

気の流れを読むことができたら、

気の流れに乗ることもできるようになります。

 

つまり、時代の流れに乗ることができるのです。

 

そのため、どんな世界になろうとも、

どんな時代が来ようとも、

その流れに乗って力強く、生き抜いていけるでしょう。

 

気の流れを読むために必要なことは、

感じるチカラ

特に、第六感を磨いておくことです。

 

 

五感以外の感じるチカラ

第六感を研ぎ澄ませましょう。

 

それにより、世界や時代のほんのちょっとの変化をも

敏感に感じとることができます。

 

何となく気がすすまなくてしなかったり、行かなかったことで、

命が救われたというような話を聞くことがあると思いますが、

第六感を磨いていると、このような何となく

意味なく感じることを大切にできるようになります。

 

思考ではない、第六感で感じるためには

本来の自然、あるがままの自分を大切にしましょう。

 

そして、スピードが早いこれからの時代を

臆すことなく、チカラ強く生きていきましょう。

 

 

 

第六感を研ぎ澄ませる  潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る