人生

人生詳細

責任をもって生きる


57870545_2221601661260044_83464829607608320_n

 

何か事が起きたときに、

きちんと対応できるかどうかは非常に重要です。

 

きちんと対応できるかどうかというのは、

完全に問題を解決するということではなくて、

責任をもって最後まで対応できるかどうかということに尽きます。

 

たとえば、何か頼まれごとをしたときに

その頼まれごとに対して、途中放棄せずに

きちんと最後まで対応するかどうかであったり、

また、自分からすると公言したことに対して、

有言実行できるかどうかにかかっているということです。

 

 

相手のことを信頼できるかどうかは

真摯に対応できるかどうかにかかっています。

 

頼まれごとや公言したことに対して、

おざなりにするのではなく、

すると決めたからには、言い訳や言い逃れすることなく

ただ最後までまっとうするのみです。

 

ときに苦しく、ときにどうしたらいいかわからなくなることもあるでしょう。

 

しかし、このときに投げ出したり、逃げ出したりすることなく

きちんと対峙することです。

 

そうすれば、けして問題解決できなかったとしても

その姿勢を認めてもらえるのです。

 

 

プロであれば、問題解決できること

結果にコミットできることは重要になります。

 

ところが、問題すらみようともせず、

投げ出したり、逃げ出したとあっては

人としての真意が問われます。

 

そして、それは、その人の生き方そのものであるといってもいいでしょう。

 

人生何度もピンチやチャンスはやってきます。

 

そのときに、ちゃんと対応できるか、

対峙できるかで、その人の人となりがみてとれます。

 

人生をよりよくしたいのであれば、

ピンチであれ、チャンスであれ、

ちゃんと向き合って、いきましょう。

 

あなたの人生が輝くか、くすむかは

あなたの生き方次第です。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る