人生

人生詳細

平成と令和の違い


IMG_3910

 

平成と令和には大きな違いがあります。

 

いちばんの違いは、ご存知のとおり、

天皇が崩御されてから、継承されるのではなく、

生前退位で皇位継承が行われたことです。

 

いままでにも57回という数の生前退位が行われたらしいのですが、

その生前退位での皇位継承という場面を経験できることは稀であるため、

平成と今回の令和では大きな違いを感じました。

 

その大きな違いとして、

1、長い準備期間のもと、皇位継承が行われたこと

2、天皇の死を悲しむことなく、皇位継承が行われたことです。

 

 

平成と違って、

令和は明るく喜ばしいイメージさえあります。

 

月末に上皇天皇が退位され、月初である1日に新天皇が即位されたことで、

まるで、4月30日が大晦日のように、

令和元年の5月1日がお正月のように、国民に受け止められました。

 

また、天皇が崩御されてからの即位ではないため、

天皇崩御を悲しむことなく、軽やかさや晴れやかさすら感じられました。

 

そして、時期が5月初夏ということで

日本がたくさんの花々で覆い尽くされ、

ゴールデンウィークのお休みに絡めたことで、

さらにお祝いの機運が高まりました。

 

朔日詣りと重なり、通常よりも神社にお詣りする人が多く、

また令和を新たな気持ちで迎えようと、

断捨離を決行した人も多くいました。

 

 

昭和から平成に切り替わったときは、

天皇崩御のニュースに驚き、悲しみからのスタートでした。

 

ちょうど正月の休み明け、会社や学校が始まる気ぜわしい中

また時期的にも非常に寒く、暗かったイメージがあります。

 

平成も令和も、同じ平和を願う思いであっても、

このようにスタートが異なれば、受け止めるイメージは異なります。

 

いろんな大変さがあったとしても、

平成天皇が自ら生前退位を決められたように

自分の人生の道筋を自らの意志で決めて、

美しく幸多い人生を引き起こしていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る