人生

人生詳細

どんなときも等身大でいる


IMG_4225

 

本当の自分で生きることが

いちばんストレスなく、自由でいられます。

 

自分をよくみせようとか、

偽ろうとすると、どんどん苦しくなってきます。

 

なぜ、そういうことが起きるかというと、

誰しも人から好かれたいし、認められたいからです。

 

だから背伸びしたり、いい格好したりして

自分を守ろうとします。

 

 

どんなに背伸びしても、いい格好しても

完全に隠しきれるものではありません。

 

いつか、必ず素が出ます。

 

そして、その素と現実とのギャップが大きければ大きいほど

違和感を感じます。

 

もちろん、その背伸びやいい格好が

完全に染み付いて、習慣化していれば、

特に問題ないかもしれません。

 

しかし、まだ習慣化してなければ、

何かの拍子に素が出るため、周りに違和感を与えるでしょう。

 

 

表面を取り繕うよりも

たいせつなことがあります。

 

表面よりもまずは中身を重視しましょう。

 

確かに見た目もたいせつです。

 

しかし、見た目だけで、中身が伴っていないと

見かけ倒しになってしまいます。

 

見た目と中身を同じくすること、

つまりは、ありのまま等身大でいることが

あなたにとっても、周りにとっても違和感なく、

自然でいられます。

 

取り繕うことなく、等身大の自分で

人生を大いに楽しんで生きましょう。

 

 

 

等身大の自分で生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る