人生

人生詳細

焦点のあて方、視点の置き方を変える


IMG_4330

 

どこに焦点をあてるか、

どこに視点をおいてみるかによって、人生は変わります。

 

起きる現象が大きく変わるのではなくて、

その現象の感じ方、とらえ方が変わるために、

人生が変わったように感じます。

 

同じようなことが起きたとしても、

いままで感じたことがないような感じがします。

 

いままでと同じ場面に遭遇しているのに

いままで感じたことがないよい感覚、よい手応えを感じ、

自分でもそれを認識することができるのです。

 

現象として、同じことが起きているのに、

自分の感じ方、とらえ方が確実に変わったことがわかるのです。

 

 

感じ方、とらえ方ではなく、

大きく起きる現象自体がよい方向へと

変わっていくこともあります。

 

その場合は、先に大きな環境の変化があって、

環境の変化が大きいために、その環境下で起きてくる事象が

確実に変わってきます。

 

たとえば、仕事が変わったり、つきあう人が変わったり。

普段自分が身を置くところが変わったりです。

 

そうすると、経験することも変わってくるでしょう。

 

そして、いままで遭遇したことがないようなよいことに

遭遇し始めるでしょう。

 

 

環境が変わっても、

焦点や視点のあて方が変わらなければ、人生は変わりません。

 

そのような場合、

逆に何度も同じような場面に遭遇することでしょう。

 

たとえば、人間関係において、

同じような問題にぶつかったり、

同じようなことを繰り返して失敗したりです。

 

毎回、同じような場面に遭遇しては

同じようなことを繰り返してしまうのです。

 

そうならないためにも、焦点のあて方、視点の置き方を

変えていきましょう。

 

ほんのちょっといつもと違うところに

焦点をあてて、視点を置いてみてみるだけでも

変わってくることに気づくでしょう。

 

 

 

願う人生を創造していく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る