人生

人生詳細

しなければならないの世界


IMG_4564

 

しなければならないと、

自らを追い込んでいませんか?

 

しなければならないと思うと、

苦しく窮屈に感じます。

 

また、自分を追い込んで、

がんじがらめに動けないようにしてしまいます。

 

そして、動けなければ、動かなければ、

そんな動けない自分を責めて、さらに苦しみのループを

産み出してしまうのです。

 

 

良い加減でいきましょう。

 

もちろん、世の中には決められたルールに従って

しなければならないこともあるでしょう。

 

しかし、しなければならないをつかんで

苦しい思いをしなくても、

したいからする、してみようと思ってすることで

しなければならないよりも何十倍もスムーズに時間をかけることなく

することができます。

 

苦しみを産み出しているのは自分です。

 

しなければならないと思うからこそ、

絶対を掴んで、苦しい思いを感じるのです。

 

また、しなければ幸せになれない、

出来損ない、世の中から取り残されると思ってしまって

苦しいのです。

 

 

しなければならないは、

しあわせに生きていく中で、不要な観念です。

 

同じしなければならなくてするのであれば、

しなければならないではなく、

する!と決めて、覚悟することです。

 

すると決めて覚悟すると、楽になります。

 

なぜかというと、

もうすることを決めているからです。

 

同じするでもどうしてこんなに違うのかというと、

誰かからさせられている感があるのか、

それとも自分ですると決めているのか、それだけの違いです。

 

ほんのちょっとの違いなのに、

ぜんぜん異なって感じるのは、

自分で選択して、決めているかどうかの違いです。

 

 

自分の人生の舵取りは、

自分でしていきましょう。

 

誰かに決められて、しなければならないをつかんで苦しいのなら、

一度手放すことです。

 

その上で、必要なのか、不要なのかを自分で選択しましょう。

 

そして、自分が願う人生を楽しく生きていきましょう。

 

 

 

よりよい人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る