人生

人生詳細

知らない間に自分で人生生きづらくしている


IMG_4917

 

人生を善悪、正否等の二元でしかみてない人は

知らない間に自分で人生を生きづらくしています。

 

人生には白黒ハッキリできないものが必ずあります。

 

グレーゾーン、良い加減やいい案配というものです。

 

しかし、白黒どちらかでないとダメと思っていると、

グレーという選択肢はなく、そのために

白黒グレーいずれも選択できなくて、苦しい思いをするのです。

 

なんてバカなことと思っても

当人は至ってまじめで、そこから出ようとはしません。

 

そのトラップに引っかかったまま、

もがくだけで、自ら出ようとしないのです。

 

そういう選択をやめようという選択肢すらないのです。

 

 

自分軸でなく、他人軸で生きている人は

同じく生きづらい人生となります。

 

自分軸がなく、他人に合わせるために

相手の言うことが変われば、自分も変わらざるを得ません。

 

また、軸とする他人が変われば

同じく変わらざるを得ず、その枠にハマった行動をするために

枠から出れずに、苦しいのです。

 

そして、それ以前の問題にその枠から出るという発想がないため、

他人軸に合わせているがために起きる、

そこから外れてしまう恐怖が逆に自らを追いつめていくのです。

 

それが人生の生きづらさへと通じていくのです。

 

 

責任を他人に転嫁する人も自分で責任をとらないために

他人軸同様に生きづらさを抱えてしまいます。

 

すべての責任を自分でとらないということは

自分の人生をすべて人に支配されているということなのです。

 

にも関わらず、責任をとるのが重たいという変な理由をつけて

自分の自由がない状態になっていることに気づかないのです。

 

責任をとるということは

人生における自由を手に入れることと同じです。

 

責任=自由を自ら放棄してしまうから、

自由に生きることができずに、生きづらくなるのです。

 

 

すべては自分の責任であり、選択です。

 

どのように生きるのかは、あなたの自由であり、

あなたの選択次第なのです。

 

広い視野、視点、視座でみながら

その中でどう自分の外の世界と関わり、生きていくのか

起きる事象をどうとらえ、どう生きていくのかで

同じ現実でも、まるっきり違う人生になります。

 

自らを生きづらくしている選択肢を捨てて、

自分を解放し、選択の自由を取り戻しましょう。

 

そうすれば、いままでの生きづらさが嘘のように晴れて

生きやすくなっていくことでしょう。

 

 

 

自らの人生を選択する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る