人生

人生詳細

身体のバランスをとるためにするといいこと


8493D619-1EE9-40C5-89FA-64D6FFCEFE56

 

潜在的に整えることも重要ですが、

顕在的にも整えていくことも非常にたいせつなことです。

 

顕在的に整えるには、腑に落とすことが必要になるため、

何事も身体で体感、体験してみることです。

 

実際に行うことで、身体に少しずつしみついていきます。

 

そのために、身体でバランスをとることができる

かんたんなおすすめ方法があります。

 

 

左右の両手足やそれぞれの部位を、

いずれも同じくらい使えるようにすることです。

 

つまり、利き手、利き耳、利き目など

通常は左右どちらか得意なほうの手や耳や目などがあるはずです。

 

そのときに、自分の利き手、利き耳、利き目ではない方を

わざと使って、鍛えるのです。

 

つまり、ほとんどの日本人の場合

右が利き手、利き耳、利き目であることが多いでしょう。

 

 

その場合は、

左手、左耳、左目を意識して使うのです。

 

手の場合はかんたんな動作を行う際、

右を使わずに、左で行うようにします。

 

耳や目の場合は、

意識して左側で聴いたり、みたりするようにします。

 

もちろん、身体の他の部位についても

同じように得意じゃない反対側の部位を意識してみるのです。

 

 

毎回意識する必要はありません。

ときどき意識してみることです。

 

そうすることで、

反対側の手や耳や目が徐々に使えるようになってきます。

 

初めはぎこちなくても、身体の各部位のバランス、

全体のチカラ加減がうまく調整できるようになります。

 

それにより、全身や脳が左右バランスよく

使えるようになり、全体のバランスが整ってきます。

 

もし身体の全体のバランス調整をしたいなら、

ぜひ試してみてください。

 

身体だけではなく、いろんな面において

バランスの調整ができるようになっていくでしょう。

 

 

 

バランスを整える 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る