人生

人生詳細

時を読む〜自分にとってのタイミング


C2EAA774-4572-4495-B7BD-3361D094121B

 

人生においてタイミングを合わせたり

時を読むことは非常にたいせつです。

 

歴史の本を読むと、よくわかると思うのですが、

いまココというところで動くのと

いまはまだというところで動くのとでは

同じことをしても結果が違ってきます。

 

まだそのタイミングでなかったり、

まだ時流が整っていないのに動き出すと

失敗したり、時期早々で痛い目に合ったりして

うまくいかないことが起きてくることがあるのです。

 

 

タイミングを合わせること、

また時流に乗ることがたいせつです。

 

タイミングや時流をきちんと合わせることができると、

その先がスムーズになるでしょう。

 

たとえば、向かい風が吹いているのに、

立ち向かっていっても、大変なばかりではなく、

けして前に進めず、必ず何かしらジャマが入ります。

 

それとは逆に、追い風が吹いているのであれば、

その追い風に乗ることによって

より早く目的や目標を達成することができるでしょう。

 

 

社会全体の動きをみることもたいせつですが、

自分の運気をみることもたいせつです。

 

いちばんいいのは、社会の動きに

自分の運気が乗っていることです。

 

もちろん、自分の運気がよくても

社会の動きが違う方向へと流れているのであれば、

方向性を変えないといけないこともあります。

 

また、社会の動きがよくても

自分の運気が悪いとしたら、ムリに動いたとしても

他の人はうまくいっても自分はうまくいくことはないでしょう。

 

その場合は、人に惑わされずに、

自分の中の感覚をたいせつにすることです。

 

 

動き出せない何かがあるのであれば、

動き出したくなるまでやり過ごすこともいいでしょう。

 

動けない何かがあるということは

身体が整ってないのか、心が伴ってないのか、

はたまた意識がそこまでいってないのかいずれかでしょう。

 

そういうときはじっと運気が廻ってくるのを待つのも

ひとつの手なのです。

 

誰しも同じように運気は巡り廻ってきます。

 

ただ、それぞれの個性、その運の大きさは異なります。

 

人と自分は違います。

 

時流をみながら、自分の運気をしっかりつかんで

自分にとって願う人生をよりよく歩んでいきましょう。

 

 

 

願う人生を創造していく 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る