人生

人生詳細

常識という名の枠 NEW


D26309DD-B685-4129-A599-A6EA857CF1B0

 

常識という枠にとらわれすぎていませんか?

 

世間でいう常識に自分をはめると

ときに息苦しさを感じるでしょう。

 

海外に旅行にいくと、

この息苦しさのようなものが少し外れて、楽になります。

 

それは、日本という枠にはまらないからです。

 

その国、その国にそれぞれの文化があるように

日本とは違う枠がもしかしたらあるかもしれません。

 

しかし、日本とは異なるものであることが多いものです。

 

 

小さな枠から飛び出すためには

広い世界を知ることです。

 

小さな枠でとらえるから、どうしようもないと感じ

苦しいのです。

 

広い世界を感じること、広い世界を知ることが、

小さなことにこだわらない

よい加減の感覚を身につけるにはもってこいです。

 

そして、広い世界を知ることで

広い視野を身につけることもできます。

 

小さいところにいると、みえないことでも

広い世界に出ることでみえてくるのです。

 

また、小さなことをつついて

自ら苦しみを産み出すことがなくなります。

 

 

広い視点で生きていきましょう。

 

日本の魚類学者でタレントのさかなクンが言っていました。

 

限られた狭いところにいると、

必ずその中で弱肉強食、弱いものと強いものに2分され

強いものが弱いものをいじめます。

 

特に閉塞した特定の中にいると、

その現象は如実に表れます。

 

世界は広いし、いろんな人たちがいます。

 

狭い世界に凝り固まってしまうことなく、

視野を拡げて、広い世界を感じましょう。

 

広い世界の中で自分の可能性を開いて、

したいと思うことに果敢にチャレンジしていきましょう。

 

 

 

可能性を信じて生きる 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る