人生

人生詳細

ひたすらに感じて確信を深める


2FCB45FD-2CBA-48E5-8F58-3B0DA8CDD7C0

 

自分の中でなんとなくの確信があったとしても

それを相手に伝えること、言葉にすることは非常に難しいものです。

 

相手によっては、そのことに対してのネガティブ思考がすでにあれば

それがすべてをシャットアウトするからです。

 

そして、それは自分自身も誰かに対して何かに対して、

同じようなネガティブ思考や反応をしていることがあったりします。

 

まだまだ自分の中での確信が薄いために

相手からそこをつつかれ、相手が反応してくれるのです。

 

 

自分の中にある何かまだ確信できないものが

確実に相手の反応に現れます。

 

そのため、そこから気づきを得て、

自分の中にあるネガティブ意識や思考を変化させていけば

必ず確信への道筋や突破口が開けてきます。

 

何か感じるということは、そこに何かがあるのです。

 

ただひたすらにそこを感じて気づいて

その意識を外していけば、必ず道はひらけます。

 

誰かに言われたことで、

あきらめてしまえば、そこで終わります。

 

もちろん、誰かに言われたことで気づいて

もしかしたら方向転換もあるかもしれません。

 

 

徹底的に、自分の中にあるものを

感じて、確実に腑に落としていきましょう。

 

自分の中に何か解せないもの、

腑に落ちないものを残さないことです。

 

感じたということであれば、

必ずそれに対する答えを得ることができるはずです。

 

そうすれば、人生に悔いや後悔を残すこともありません。

 

してしまった後悔よりも

しなかった後悔のほうが大きいのです。

 

だからこそ、しっかり感じて

腑に落として、現実に経験して楽しんでいきましょう。

 

 

 

願う人生を謳歌する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る