人生

人生詳細

賢い本の読み方


18198299_1366604423426443_2257609456856066393_n

 

あなたは本をどのくらい読みますか?

 

本はいろんな知識の宝庫、自分の知らない世界を教えてくれる

有効かつ、素晴らしい手段のひとつだと思います。

 

種類問わず、さまざまな本を何万冊、何十万冊だったか忘れてしまいましたが、

人生のほとんどを本に費やすと、

そのくらいたくさんの本を読むと、悟りに近づくと言われてます。

 

それほど、本にはいろんな知識や意識、エッセンスが含まれています。

 

とはいえ、人生 時間が限られています。

 

人生のほとんどを本で時間をとられていては、

したいこともできませんし、それこそ頭だけわかったつもりで

身を持って経験することはできないでしょう。

 

 

自分が経験してこそ、楽しいものです。

 

ということで、おすすめの本の読み方があります。

 

1、特に、まだよく本質がわかってないという方向けの読み方

 

これ!という本質的な本を1冊、その同じ本を何度も何度も読み直すという読み方です。

 

本質的な本をひとつ深く掘り下げていくことによって、何度も読み直すことによって

自然と自分の中に入っていき、ある時何かのきっかけで腑に落ちてきたりします。

 

いろんな本を読みあさるよりも、本質的な本を1冊深く読むことで、

迷わずに、本質に近づいていくことができるはずです。

 

 

2、本質をある程度理解した方向けの読み方

 

いろんなジャンル、いろんな種類の本を手当り次第に読むことです。

しかも読み方は斜め読みです。

 

おすすめの読み方としては、目次をみて惹かれる部分だけを抽出して読む読み方です。

ある程度本を読み慣れた人であれば、目次をみただけで

だいたいどういう内容が書かれているかは判断できると思います。

 

自分が感じるところに注目して読むことで、

自分にはない、いろんな観方や観点を拡げていくことができます。

 

 

ひとつの方法は深めていき、もうひとつの方法は拡げていくまったく真逆の読み方になりますが、

それぞれの状態に合わせて読んでいくことで、

必要な知識や意識を手に入れることが可能になります。

 

 

 

 

あなたの人生をよりよくする! 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る