人生

人生詳細

なかなか人生が変わらない理由


18698042_1391372370949648_2189000427613797698_n

 

よりよい人生を送りたいと思いますか?

 

どんなに人生よくしようとこころみても

どんなにいろんな自己啓発のセミナーに参加しても

また何かよいと思うことを片っ端からやってみても

なかなか現実的に人生がよい方向へ変わっていかない人がいます。

 

そういう人は自分の顕在意識と潜在意識のコントロール、

調整がうまくできないからなのですね。

 

依存や比較や執着といったドロドロの世界、泥沼から抜け出るには

顕在意識、とらえ方を変えることが確実に必要です。

 

 

どんなに潜在意識のほうが大きくても

顕在的に意識やとらえ方を変えないと、変わらないことがあります。 

 

たとえば、自分がどこにいきたいか、どこにいくのか目標を決めないと

せっかく潜在的に意識を整えても

その後の人生が変わらないように感じることが起きます。

 

特に、カウンセリングの回数が少ない場合は、それが起こりがちです。

 

そういう方にありがちな傾向は

自分の人生をどうしていくかという方向性や舵取りができてないからです。

 

つまり、自分の人生をどうするかを決めずに

あっちにフラフラ、こっちにフラフラするからです。

 

 

自分の使命、自分の人生の目的がわかっていますか?

 

自分のしたいことがわかっていれば、

そこに照準を合わせて、シンプルに行動するだけです。

 

特に潜在的な意識が素直であれば素直であるほど、

スムーズに行動に移すことができます。

 

ところが、あまりにも過去にいっぱい失敗や痛い思いをした経験ばかりをしていると、

潜在的なキズが大きく深くなりすぎて、前にすすみたくてもすすめないということが起きてきます。

 

また、自分がまだ何をしたいのかわからないときには

目標がないので、そこにいったんとどまるしかないのです。

 

自分の使命や自分の人生の目的がまだわからないと感じる人は、

まずはかんたんなワーク、下記のような選択をしてみてください。

 

好きか嫌いか、したいかしたくないかで選択すること、

それをしていくうちに、だんだん自分のしたいがはっきりとみえてくるはずです。

 

 

 

 

潜在意識を整えて、あなたのしたいを叶える 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る