人生

人生詳細

なりたいではなく、なると決める


IMG_2498[1]

 

自分の願望を現実にするためには

まず、決めることが必要です。

 

よく言われるのが、なりたいけどなれない、

なりたいけど、どうしたらいいのかわからないというご相談です。

 

が、ほとんどの人はここの入り口からまず間違えているのですね。

 

なりたいと思うのではなく、なると決めること

これがとってもたいせつです。

 

人はなるようになるものです。

 

よく役割や肩書きを与えられたら

そうなるようになるのと同じ原理です。

 

だから、なりたいという願望ではなく、

なると決めることが自分の人生を変えていくために

いちばん重要で、いちばん必要になります。

 

そして、なると決めたら、次はどうしたらなれるかですが、

自分がなると決めたものによっては、現実に動くことも必要になってきたりします。

 

もちろん、どうしたらなれるかわからなければ、

しばらく放っておいてもいいのです。

 

なると目標を設定したら、その目標に向かって何かが動き出します。

それが潜在意識のなせるワザです。

 

潜在意識が素直な人はよくいわれる引き寄せの法則のように

何かが必ず動き出します。

 

正確には引き起こしの法則、自らが引き起こしているんですが。。。

 

だから、心配せずに、身を任せて。

 

強く思い続けると、それは我になり

逆にうまくいかなくなったりということを起こします。

これは、リキんで、チカラが入りすぎることでうまくいかなくなるのです。

 

あなたの中に決めるというスイッチを入れるだけで

あなたの潜在意識が動き出します。

 

ただし、もしあなたの潜在意識がいままでの経験から

うまくいかない何かをつかんでいたとしたら、やはりうまくいかないのです。

そういう場合は、まずはあなたの潜在意識を

命想メソッドのカウンセリングセッションで素直に整えていきましょう。

 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る