人生

人生詳細

スタンスを変えない


21616350_1500484293371788_4796546142890236469_n

 

スタンスを変えないとは、どういうことでしょうか?

 

スタンスとは「姿勢・態度・立場」のことを言います。

 

人によっては、自分の感情や相手の出方によって

この「姿勢・態度・立場」を変える人がいますが、

基本、これらのスタンスは変えないほうがいいと思います。

 

たとえば、自分の虫の居所が悪くて、

いつもと違う態度で接したとしたら、相手はどう思うでしょうか?

 

どうしたのかしら、何か悪いことしたのかしらと

いぶかしがることでしょう。

 

また、相手の対応に対して感じるモノがあって、

相手が自分にしたからと同じように報復のような態度を取ったとしたら、

もし相手にそういうつもりがなく、たんに自分がそうとらえただけの場合は

相手はもしかしたら、ビックリするかもしれません。

 

 

そのとき、その場の感情や自分のとらえ方に左右されないことです。

 

そういう意味で、常に一定のスタンスでおつきあいすると、

人間関係も安定し、お互いが信頼関係でつながることができるのでしょう。

 

人によってスタンスは変えてもいいですが、

同一人物に対しては、常に同じスタンスでのおつきあいが好ましいものです。

 

スタンスを変えないということは、

自分の感情、とらえ方に振り回されずに

常に一定の変わりない状態でいることかもしれません。

 

それが人としての信頼や安定性につながり、

誠実な人格として、認められることになるのでしょう。

 

 

 

認められる人になる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る