健康詳細

健康のために、呼吸と思考を見直す


29315073_1678774962209386_4452625379248570368_n
 
余計なことをして、身体を疲れさせていませんか?
 
ダイエットやジム、マラソンなどが意外にも
自分の身体を酷使して、疲れさせていることに気づいてない人たちが
この世にはたくさんいます。
 
健康志向はいいのですが、過度に余計なことをして、
逆に自分の身体をいじめたり、いたぶっていることに気づいてないのです。
 
健康でいるために必要なこと、たいせつなことは
気のエネルギーをどう扱うかです。
 
では、その気のエネルギーは何かというと、
呼吸と思考がほとんどです。
 
 
息をしなければ、人は死にます。
 
そのため、長く深い丹田を使った呼吸が
いちばん健康にいい、必要不可欠なものであることは周知の事実です。
 
呼吸は身体全身を使って行う気のエネルギーの運動です。
 
正しい呼吸法を身につければ、
ダイエットやジム通いは必要ありません。
 
余分な脂肪も、必要な筋肉も
正しい呼吸を身につければ、確実に解決できます。
 
そのくらい健康は呼吸次第でどうにでもなるものです。
 
特別な運動をする前に、長く深い呼吸を丹田からしましょう。
 
 
ネガティブな思考は、身体を傷つけます。
 
病は気からというように、身体の痛みや不具合は
自分の思考から起きてくることが多々あります。
 
そのため、自分の思考の癖を知り、それらに気づいて手放すことで
改善できることがあります。
 
もちろん、現実的に対処することも時に必要になりますが、
何よりも早いのは、その痛みの原因を引き起こしている
自分の思考を見直すことです。
 
 
思考は一瞬で変えられます。
 
ただし、その思考の癖に気づくことができればです。
そして、その思考の癖はひとりひとり異なります。
 
その原因を引き起こしている思考に気づくことさえできれば、
健康を維持することは、可能になります。
 
Blue Riseでは、あなたの健康を阻害している思考に気づき、
健康な心身を作る思考になるようなアドバイスも行っています。
 
健康であればこそ、願う人生を思う存分楽しむことが可能です。
よりよい人生を送るためにも、呼吸と思考を見直しましょう。
 
 
 
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る