健康詳細

程よいバランスで生きるために


34086037_1756783111075237_7901615939072819200_n

 

一度バランスを崩すと、そこから

どんどん全体へとバランスが崩れていくことがあります。

 

陰陽五行で考えるとわかりやすいのですが、

何かひとつ弱い部分ができてしまうと、

そこをかばおうとして、他の部分が頑張りすぎたり、

フォローすることで、さらに全体が崩れていくためです。

 

うまくフォローすることができれば、

その一部をカバーした状態で、

それがその人にとって程よいバランスへと変わっていきます。

 

しかし、なかなかうまく全体のバランスを整えて、

新しいバランスに整えていくことは難しいでしょう。

 

 

凸凹のように、凹をどう凸が補って、

丸くおさめ、バランスをとっていくかです。

 

うまく補いあうことができれば、問題はないのですが、

またほんの少しの期間であれば補い合えるものでも、

期間が長くなることで負担が大きくなり、補え合えなくなることもあります。

 

その間に元のバランスに戻ることができればいいのですが、

それができなくて、他のところにしわ寄せが起きて

本来のバランスに戻れなくなってしまうこともあります。

 

特に、悪いからと安易に手術をしたり薬を飲むことで、

取り除いたり、付加すると、さらにそこから崩れていくことになります。

 

そうなると、容易に戻すことはできなくなります。

場合によっては、2度と本来のバランスに戻れなくなります。

 

 

安易に、取り除いたり、薬で補おうとしないことです。

 

まずは、自分の身体の中で補えないかを模索することです。

栄養だったり、睡眠だったり、呼吸だったり、水分だったり、

なんらかバランスをとる方法はあるのです。

 

そこを無視して、かんたんに取り除いたり、薬を使用したとしても

根本の生活を見直さずに、手っ取り早く整えようとしても、

うまくバランスが整うはずはありません。

 

急がば廻れというように、基本に立ち返り、

まずは、日常生活から見直していきましょう。

 

きっとそこに何かしらバランスを整えるヒントが隠されているはずです。

 

本来のバランスで、輝いて生きていきましょう。

 

 

 

ありのままに生きる 潜在意識専門のカウンせリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る