健康詳細

見た目が寿命に比例する


34138195_1759907997429415_6132465729565360128_n

 

見た目が若い人ほど、寿命が長いというデータがあります。

 

実際に南デンマーク大学で行われた研究結果で、

年齢よりも老けてみえると言われた人たちのほうが

見た目が若い人たちよりも確実に先になくなっているのです。

 

研究結果で明らかになったとはいえ、

一般的に考えても、確かに見た目が若い人ほど、

元気に長生きするというのは、理にかなっており、

当然といえば当然といえるでしょう。

 

見た目が若いということは、

細胞自体も若く、健康だからこそ、若々しくいられるからです。

 

そして、老けてみえる人ほど、

新陳代謝が悪く、身体全体が老化していると言えます。

 

 

昔に比べると、

年齢の割に若い人たちが非常に多くなってきました。

 

美魔女という言葉がいつからか使われるようになったように、

確実に昔の同じ年齢の人よりも、いまの同じ年齢の人のほうがはるかに若く、

そのため寿命も年々伸びています。

 

昔は人生50年と言われてたのが、

いまでは人生100年時代へと突入して、

若々しく元気なシニア世代が人生を謳歌し、楽しんでいるのです。

 

若く健康で長生きできるか、老いて病気がちで早死にするのか、

これらは、日常生活の心がけ次第で、約7割は改善できます。

 

また、こころの持ち方次第で、気を若く保つことができます。

 

 

どちらを選ぶのも、あなたの選択次第です。

 

元気で若々しくいたいなら、日頃の生活習慣の見直し、

こころの在り方、意識の持ち方に気をつけましょう。

 

そして、できればいくつになっても、

少年や少女のような純真で誠実なこころであり続けましょう。

 

こころ穏やかに、常に笑顔で生きているだけでも

かなり若さを保つことができます。

 

そして、食生活、睡眠時間、呼吸に気をつけて、

身体もこころも健やかに、健康な人生で生きていきましょう。

 

 

 

 

若々しい人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングなら、Blue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る