健康詳細

動けることが幸せ


36394580_1800634023356812_7355602914305376256_n

 

元気で健康であることほど、

幸せなことはありません。

 

平成10年〜21年くらいまで、毎年32000人近い数の方が

自殺しており、近年は21000人へとかなり減ってきたものの、

自殺原因の多くは、経済や生活困難という理由もさることながら、

それと同率で多い原因は健康問題にあります。

 

身体の不自由や躁鬱などのこころの病によって、

自殺を選択してしまう人が多いということは、

心身ともに元気で健康であることが非常に重要であることが

このことからも垣間みることができます。

 

 

動物というように、人も動く物です。

 

ということは、動けることが幸せの大きな条件のひとつであることは

間違いないでしょう。

 

以前、ブログに書いたことがありますが、

だんだん年をとるにつれて、身体がいうことをきかなくなってきたり、

いろんなことが不自由になってきます。

 

いままでは自分が人のお役にたてていたのに、

ある日気づいたら、今度は自分が人のお世話になって

迷惑をかける存在になっていると嘆いていた年配のご婦人がいました。

 

それが辛くて、そういう自分を忘れたくて、

身体が不自由になると同時に、認知症までも併発し、

介護施設に入っていて、痛々しいほどでした。

 

 

動けることが、また誰かのお役にたてることこそが、

人としての幸せです。

 

元気に動けて、人のお役にたてて、喜んでもらえる

自分がこの世で役にたっていると思える、

それこそが生きている上での醍醐味、幸せでしょう。

 

そのためにも、身体やこころにいろんな毒素やネガティブな思いを

溜めないことです。

 

溜めるから、だんだん身体やこころが重くなって、

動けなくなっていくのです。

 

ピンピンコロリで、人生楽しく全うするためにも、

身軽に動いて、この世で実現したい未来を創造していきましょう。

 

 

 

願う人生を全うする 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る