健康詳細

健康美人になるために 食事編


49739260_2067583773328501_5290719862593683456_n

 

身体を健やかに保つために、

食事は欠かすことができないものです。

 

そして、健康美人になるためには

昔ながらの食べ物がキーワードになります。

 

日本は発酵文化と言われますが、

添加物の入ってない、本来の味噌に、麹に

糠に、醤油や酢、納豆や漬け物に鰹節など

あげるだけでも、非常に多彩で美味しい発酵食品があります。

 

これらを食べ続けるだけで、

身体は元気で健やかでいられます。

 

 

過剰に、いい食材にこだわる必要はありません。

 

いまの日本社会では、身体に害ない、いい食材にこだわろうと思ったら、

その食材を手に入れること自体が非常に難しいでしょう。

 

有機野菜や農薬が入ってないもの、

また肥料にそういうものが使われてないものなど、

数え上げたら、いいものを手に入れることは困難です。

 

それよりも、解毒できるチカラを養うために、

自分の腸内環境を整えることのほうが重要になります。

 

どんなにいいものを食べても、

腸内でその栄養が吸収されなければ、

いいものにこだわったとしても元の木阿弥です。

 

 

こだわるべきは、腸内環境をどう整えるかです。

 

そのために、ぜひやっていただきたいことは

極力、調味料だけは添加物のない、ホンモノを使用することです。

 

そして、できるだけ、自分で作ることです。

 

そうすれば、多少食材がよくなくても、

味噌や醤油、酢にみりん、天然塩や塩麹など

身体にいい発酵食品で、味をつけることができます。

 

そして、できるだけ、素材を丸ごと

好き嫌いせずに食べることです。

 

そうすれば、変に偏らず、

自ずとバランスはとれていくでしょう。

 

 

身体の中から、健康に、そして健康美人になるために

日々を食事をたいせつにして生きましょう。

 

 

 

健康美人になる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る