健康詳細

食べすぎがいちばん身体を酷使する


IMG_7866

 

ファスティング、断食が流行る前から

ファスティングをするようになって、

日々生活の中で気をつけてることがあります。

 

それは食べ過ぎないことです。

 

いやいや、あんたいっぱい食べてるやん。
いつもフェイスブックに美味しいものばっかし載せてるし~と、
友人からはつっこみ入れられそうですが。。。笑

 

確かに食べるときはしっかり食べてます。
が、他の方と大きく違うのは
食べるときと食べないときの差が著しく激しいということです。

 

以前、私の美食セラピーや個別指導を受けた方には

必ずお伝えしているゆるゆる~な食生活を自分も実践してるだけです。

 

1食食べ過ぎたと思ったら、1日の中で
1日食べ過ぎたと思ったら、翌日に
2、3日食べ過ぎたと思ったら、1週間内で調整します。

基本、私の食生活1日平均トータルで1~1.5食を守ってるだけなんですね。

 

今でこそ有名なナグモクリニックの南雲吉則著の

『空腹が人を健康にする』という本が出版される前から

実践してます。

 

だから食べ過ぎても、そんなに太らないし、
身体も疲れなくて、バランスを保てます。

 

食べ過ぎると消化酵素をたくさん使うので
逆に身体が疲れます。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る