健康詳細

溜めないために優先したいこと〜身体編


IMG_4967

 

溜めない身体にするために

優先したいことがあります。

 

それは不要なものは取り入れないことですが、

とはいえ、いまの社会ではぜんぜん取り入れないことは

非常に難しい世の中です。

 

特に日本社会では、食品添加物が入ってない食品を探すことのほうが

困難だったり、農薬が使われてない農産物が少なかったり、

いずれにせよ、オーガニックなものは金額が高かったりで

家計に優しくなくて、おいそれとは手に入れられないものもあります。

 

そして、そういういいものを食べていたとしても、

大気汚染や水質汚染、土壌汚染により、

完全に身体に取り入れないことは不可能に近いのです。

 

であれば、とりいれたものをデトックスしていくことが

必ず必要になってきます。

 

 

デトックス方法としては日々の中で溜めないように、

とりいれたものはきちんと出すことです。

 

便秘になれば、

その分毒素は身体に溜まり、蓄積していきます。

 

また、自然な食べ物を食べていれば、

それほど毒素を溜め込むことはありませんが、

昔より、自然でないものを食べてしまうことが増えているために

日々の生活でそれらの有害な物質をデトックスできるかというと

そうではないこともあります。

 

そして、少しずつ身体にそれらの毒素が溜まっていくと、

気や血の流れも淀んで悪くなっていくでしょう。

 

 

自分では溜めてないつもりでも

知らず知らずの間に溜まってしまって、

流れが悪くなっていることもあります。

 

先日、おもしろい経験をしました。

 

引っ越してきたときから、ベランダの戸が締まりにくく、

締める際は無理矢理引っ張るようにして戸を閉めていました。

締めるのに、力がいって、

もうどうすることもできないとあきらめていました。

 

ところが、住んでかなりになるのに、

先日はじめてワックスを塗って、戸の桟を掃除したところ、

溜まっていたゴミがきれいにとれ、

潤滑油としてワックスが働いたことで、いままであれだけ苦労していた

戸の開け閉めがとってもスムーズになったのでした。

 

何が言いたいかというと、

桟に溜まっていたゴミがワックスによってきれいにとれ、滑りがよくなり

つまり、いつもと違う方法で掃除したことで、

驚くくらいスムーズに流れて改善したということでした。

 

 

身体も同じことが言えます。

 

いままで知らずに溜めてしまっているものをきちんと出すことができたら、

このようにかんたんに驚くほどに改善するのです。

 

それが、ファスティング(断食)であったり、

民間療法で行われてきたさまざまな解毒療法だったりします。

 

もちろん、効果的とはいえ、ぜんぜんその知識がないままにやれば、

好転反応を起こしかねないくらい、効果が出過ぎることがあるために、

その点は気をつけなくてはならないでしょう。

 

しかし、昔から行われている療法には

非常に効果の高いものが多くあります。

 

うまく活用すれば、それこそかんたんに

驚く早さで改善していくでしょう。

 

 

Blue Riseでは、8月より

体質改善のためのデトックスティーをお出しすることにしました。

 

これは、心理カウンセリングだけでなく、

身体からもきちんと整えていくために、お越しいただくクライエントの

心身のデトックスを促すためでもあります。

 

いままでは、クライエントに合わせて

リラックスできるお茶をセレクトしてお出ししていましたが、

よりセッション効果を高める上でも、今後溜めないための

心身の体質改善を強化していきます。

 

サロンにてカウンセリングを受けるクライエントのみなさまには、今後

体質改善のデトックスティーにておもてなしをさせていただきます。

 

 

 

溜めない身体をつくる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る