健康詳細

ジムやランニングよりも効果的な運動


ジムやランニング等の特別な運動は必要でしょうか?

私はいっさい必要ないと思っています。

 

事実、私自身 ヨガのインストラクターの資格を完全に捨ててからは

いっさい特別な運動は日常的に行っていません。

 

もちろん、スポーツでよい成績をおさめたい、
ムキムキの身体になりたいなど自分のめざす特別な目標があれば別ですが
本来、普通に生活して働いていれば特別な運動は必要ないと思うのです。

 

昔は車やエレベーターなどの乗り物に、コンビニやスーパーなどがなくて、
なんでも自分でしなくてはいけない時代がありました。

 

いまはとっても便利になって、
洗濯や食器洗い、お掃除でさえも 自分がしなくても機械がしてくれるようになり、
お金を出せば、コンビニやスーパーなど便利にモノが手に入るようになったから
とにかく食べる割に動かなくなりました。

 

そして、どんどん大地から遠ざかる生活をしているので
自然に触れることもなく、気のエネルギーが枯れていってる状態なのです。

 

特別な運動はいっさい必要ないけれど、生活に必要な家事もろもろの

ふつうに身体を動かすことをいまの人たちはしなくなっています。

 

にもかかわらず、1日3食しっかり食べて、

食べ過ぎで内臓が疲れてきっています。

 

そして、運動不足だから運動が必要と思い込んで

不要な運動にいそしんで、逆に疲れたり身体を痛めたり。。。

 

いちばんたいせつなのは特別な運動ではなく、気の運動です。

 

毎日生きるために行う呼吸こそが、実はいちばんたいせつな身体全体の運動です。

浅い呼吸ではなく、深い丹田呼吸をしっかりするだけで
かなりな全身運動になることを私たちはすっかり忘れてしまったようです。

 

特別な運動をするくらいなら
姿勢をよくして、気のエネルギーを整える丹田呼吸をマスターすることのほうが

全身をまんべんなく活性化し動かす全身運動に、健康に生きることにつながります。

 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る