健康詳細

サプリメントに依存しない身体作り


サプリメント等身体によいとされるモノがたくさん世の中には出回っていますが、
私が思うに、これらに依存しない身体をつくることこそ、真の健康だと思っています。

 

もちろん、身体が壊れているときや具合が悪いときは
一時的に使用することも必要だったり、

ぜったい使用してはいけないというものではありません。

 

人に限らず、身体はどんどん進化もすれば、退化もします。

 

いちばんいいのは自然な状態で程よくバランスを保っていることです。

 

一時的に壊れて、それを立て直すために使用することはやぶさかではありませんが、
ずっと使用しつづけると、身体はどんどん退化していきます。

 

悲しいことに、自分の身体に必要な栄養素を自らの力で生み出すことが
できなくなってしまうのです。

 

与えられたら、身体は自ら作り出さなくてもよくなります。

そこにあるからそれを使います。

 

ということは、もし何かあってそれらが手に入らなくなったとき
てきめん身体は一時的にパニックを起こします。

 

なので、依存し続けないことです。

 

よくなったな、改善したなと思ったら、
サプリメントやクスリなる部類のものは手放していくことです。

 

通常3週間、21日で習慣化するといわれているので、

少し調子がよくなったなと思ったら、
いったん3週間でやめて様子をみましょう。

 

自らの自然治癒力を信じて、身体をいたわり、

身体に任せてみることも必要です。

 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る