自分史詳細

波瀾万丈な人生を楽しむ


 

独立して、丸10年、

昨日から11年目がスタートしました。

 

早いもので、当時私はヨガをやっていて、

ヨガで教わったファスティングにハマり、

精神世界にのめり込み、身体を整えることに躍起になっていました。

 

その後、ヨガよりもファスティングのほうが

身体を整えるのには早いと思い、

独立して丸1年で、ヨガの世界から完全に足を洗います。

 

そして、ファスティングを伝えていく中で、

ネットワークビジネスに手を染めた時期もありました。

いまではもう思い出したくもない過去で、

ネットワークビジネスが嫌いになった痛い経験でもありました。

 

しかし、そこにいたことで、成功哲学を学び、そのうちファスティングよりも、

どういう意識で生きるのかがたいせつであるということに気づきます。

 

 

どういう意識で生きるかで、人生は大きく変わります。

 

意識が非常に大きく人生を左右していることを知り、

自らのダメダメなメンタルをどうにかしたくて、必死で

シータヒーリングの潜在意識につながるテクニックから

身体、心、意識の3つを整えていく技を編み出します。

 

また、成功哲学を教わったところからのつながり、ご縁で、

どのような意識で生きていくことが、

私たちの魂においてベストなのかを説いてくれるメンターに出逢います。

 

そのメンターから、瞑想するなら、命を想う命想をしろ

アドバイスいただいたところから、そのメンターが教えてくれた

本来の意識の在り方をもとに命想メソッドが生まれることになったのです。

 

 

いまから考えると、

すべては人とのつながり、出逢い、ご縁でした。

 

もちろん、向こうからやってきたものもありますが、

先に自分が動いたからこそ、人とのご縁 運が開けて、

向こうからもやってくるようになったといったほうがいいでしょう。

 

人は動物、動く物です。

 

だからこそ、

動くことで、自分の運気が廻っていきます。

 

自分の運を切り開いていくためには、まずは動くことです。

手をこまねいてじっとしていても、運はけしてよくはなりません。

 

もちろん、やみくもに動いても、

私のように痛い目に合うかもしれません。

 

しかし、動かなければ何も起こらないのです。

 

 

長いようで、短い人生、

何もなければ、あまりにつまらなさすぎます。

 

以前、自分の波瀾万丈な人生模様を

恨んで、苦しかった時期もあります。

 

しかし、本来何もなくて退屈なよりも

何かあるほうが断然楽しいのです。

 

つまり、平凡よりも非凡であることを願って、

楽しんでいる魂がいるのであれば、

波瀾万丈でいいと腹をくくれば、人生はより楽しくなります。

 

一度しかない今世を思い切り楽しんで、

したいことをやりきって、人生まっとうして生きましょう。

 

 

 

人生を謳歌する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る