自分史詳細

起業する前に


16298589_1273751532711733_5654761676494681887_n

 

起業する前に

 

長年会社員をして、独立したときに感じたことは、

会社で雇われている身と個人事業主とはいえ起業した身の意識の在り方でした。

 

人に使われている身と自分から立っていく身では

全くといっていいほど意識が異なります。

 

が、初め会社を辞めて2、3年はこころが不安定で、

起きるのが辛い、また1日が始まると思うと気持ちが塞ぎ沈みました。

 

 

独立してわかったこと

 

雇われる身と1人で立っていく身の意識の違いもさることながら、

いままでと時間の流れ方がまるっきり違ったことです。

 

会社勤めしていたときは始業時間にいって就業時間まで 仕事内容によっては残業もあり、

仕事に追われる毎日で、非常にハードスケジュールでした。

その代わり、きちんと決められた時間、そして仕事をやっていれば

成果はでなくでも、お給料は毎月きちんと入ってきます。

 

ところが、独立して自分で生計をたてていくとなれば、

すべて自分でしなければならず、前職とまるっきり違う畑の仕事で、

コネもなければ、経営に関する知識もなく、頼れる人も相談できる人もないまま

素直にいうことを聞くタイプではなかったため、ほんとにたくさん痛い目にあってきました。

 

この頃のことを考えると、

人を頼ること、活用することを知らなすぎたし、しなさすぎたと思います。

 

もちろん、誰かれともなく信頼もできませんが、

起業する前にそういう信頼できる仲間とのつながりや関わりを持っていたら

また、信頼して相談できるところを知っていたら

こんなに焦りや不安に苛まされ、苦しむことはなかったと思います。

 

 

起業する前に必要なこと

 

それは、経営やビジネス的な知識ももちろん必要ですが、

知識以前に、人脈、そして、自分のメンタルをたてておくこと、

これがとっても重要だと思います。

 

知識は人脈でどうにかなります。

それこそ、先人に教えを請うたらいいのです。

そして、起業してうまくいかなかった場合、いちばんにやられるのはメンタルです。

 

どんなに動いても、成果が出ないと収入は入ってきません。

また会社勤めと違って、自分で予定を入れて動かない限り

時間がありすぎて、まるで自分が遊んでいるように感じたり、

どんなに動いても仕事にならない限りは身にならない、

動いても収入が得られないことほど苦しいものはありません。

 

幸いにして、子供や家族がいない分、

自分さえ食べていく分を稼ぎ出せばよかったですが、

当時は会社員時代に溜めていた貯金が日に日になくなることも恐怖に感じて、

また日々できない自分を思い知らされ、気持ちが沈むの繰り返しでした。

 

では、会社勤めに戻ればいいと思うかもしれませんが、会社勤めに戻るつもりもなく、

ただただできない自分に対する不甲斐なさにこころが打ちのめされていたのでした。

 

 

命想メソッドのカウンセリングにたどり着くまでの道のり

 

ヨガインストラクターから、ファスティングアドバイザー、

そしてファスティングアドバイザーから、メンタルや潜在意識専門のカウンセリングへと移行してきたのは

表向きはクライアントのためにと言ってますが、

いずれも本当は自分のことをどうにかしたかったからです。

 

会社員時代に身体を壊し、丹田もメンタルもボロボロだった私が

人間関係では、常に自分の中でモヤモヤを抱え、生きづらさを感じていた私が

どうにかして、そこから抜け出たいととことん突き詰めたからこそ、いまがあります。

 

おかげで、身体は元気に、こころも強くなり、

ちょっとやそっとではビクともしないメンタル力、自分軸ができてきました。

 

 

本来持って生まれた才能を引き出し、さらなる可能性を求めて

 

そして、いまは、さらに自分の可能性を引き出していくカウンセリング

自分の本質を開花し、未知の世界を楽しむカウンセリングに無性にワクワクを感じます。

 

共に成長、共に喜び合える人生を

あなたの本質を開花し、さらなる人生の創造をお手伝いできることに喜びを感じています。

 

起業する前に、また起業してからのバージョンアップに

Blue Riseは確実にあなたのお役にたてることをお約束します。

 

 

 

 

 

さらなる能力開花のカウンセリングなら、Blue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る