自分史詳細

ネガティブもポジティブもなくフラット


IMG_2411

 

日本メンタルヘルス協会を知っていますか?

 

先日、日本メンタルヘルス協会の音楽療法の講座

きのぴーこと木下先生の講座に5年ぶりにリピート参加してきました。

 

かなりいまでは著名になった卒業生の方も多く

『鏡の法則』の野口嘉則さんや『名言セラピー』のひすいこたろうさん、

その他にも、心屋仁之助さん、マツダミヒロさんなどなど

その他、私の知り合いにもたくさんの卒業生がいます。

 

私自身、いろんなことをあちこちで学びましたが、

それこそ、スティーブ・ジョブズが言う「点が線になった」のは

つまりいままでつまみ食いのように学んだことがひとつにまとまったのは

日本メンタルヘルス協会での基礎講座のおかげです。

 

それほどまでに日本メンタルヘルス講座の衛藤先生が作られた

プログラムや資料はわかりやすく、まとまっていて、

心理学の基本的なところを学びたい、知りたい方には向いています。

 

 

ノンバーバルコミュニケーションである音楽療法とは?

 

今回音楽療法の講座にリピート参加してみて感じたことは

この5年間の自分の意識の変化、向上でした。

 

音楽療法とは、言語を使うバーバルコミュニケーションではなく、

非言語、ノンバーバルコミュニケーションで、

直接、感情をゆさぶり本能や潜在的なところに働きかけていく療法なので、

言葉でチェックするような、意識して行うようなものではなく、

自分の無意識にあるモノが確実に出てきます。

 

音楽を聴くことで揺さぶられる感情が出てきて、

聴くことで癒されたり、元気づけられたりします。

 

以前、振動が身体にいいと言いましたが、

身体を動かさなくても音楽を聴くことだけで振動することは可能です。

 

それこそ、1/fのゆらぎという

自然界にある心地よい振動を音楽でも得ることができます。

それにより、本来ある自然治癒力を活性化することもできます。

 

 

音楽療法での気づき

 

その講座で行われた音楽療法、

最後に行われた暗闇でのきのぴー先生の誘導のワークで感じたことは

ネガティブでもなく、ポジティブでもなく、フラットな自分

そこにすべてにおいて否定してる自分はなく、肯定し感謝できる自分に

私自身がビックリするくらい完全にそうなっていたことでした。

 

ネガティブで、たくさん毒づいていた自分を変えたい、変わりたいの思い一心で

命想メソッドにのっとって、自分を整えていった3年間の成果

まざまざと感じることができて、幸せと充実感で満たされていることがわかり、

ますます今後自分がつかんでいく未来への決意を新たにしたのでした。

 

BLUE RISEのミッション

つながるみんなと一緒に幸せ、豊かになる!を実現すべく

確実に階段を上がっていきます。

 

幸せを確実に手に入れたいあなた、どうぞ一緒に命想メソッドで

自分の魂とつながって、あなたの本来の能力、魅力を思う存分引き出していきましょう。

 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る