命想メソッド

命想メソッド詳細

メンタルが強くなる


IMG_4198

 

メンタルを強くするには

3つ方法があります。

 

しかし、人によっては自分に合わない方法を用いることで

逆につぶれて、ますますメンヘラになってしまう人もいるために

自分にあった方法を選ぶことが必要でしょう。

 

メンタルを強くしようとしてやったことで、

さらに傷を深めていくと、立ち直るのに時間がかかります。

 

時間がかかるということは、

その間、本人がいちばん辛い思いをするのです。

 

そして、人によっては立ち直ることができなくなるくらい

ますます傷ついていくでしょう。

 

 

いちばん実践的な方法は、

たくさん痛い思いをし、失敗から学ぶことです。

 

打たれ強いとはよくいったもので、

打たれて打たれていくうちに、

だんだん強くなり、たくましくなるものです。

 

ただし、本当にメンタルをやられている人には

この方法はかなり辛いことでしょう。

 

そのため、メンタルがやられると、動かなく、

いえ、動けなくなります。

 

特に、他人の感情を感じやすい人は

この方法でやると、苦しい思いが増大していくかもしれません。

 

その場合は、次の方法で行いましょう。

 

 

自分の快、不快の感覚をたいせつにすることです。

 

メンタルが弱い人の特徴のひとつに、

つい人の意見に左右されてしまうというのがあります。

 

自分の快、不快の感覚をたいせつにすることで、

自分にとって何がたいせつで、何が不要かがわかり、

それにより、自分の揺るぎない軸ができてきます。

 

軸がしっかり揺るがなくなることで、

メンタルも強くなっていきます。

 

 

自分に自信がないから、軸が揺らぐのです。

 

快、不快の感覚をたいせつにすることで、

自分の感覚を信じることができるようになり、

自分をたいせつにできるようになります。

 

そして、気づいたら、メンタルが強くなっていることでしょう。

 

しかし、この方法も自分に自信がない人にとっては

難しいかもしれません。

 

なぜなら、自信がない人は、

自分の感覚すら信じることができないからです。

 

上記ふたつの方法でダメな場合は、

どうぞ次なる方法で、メンタルを強くしていきましょう。

 

 

命想メソッドで、潜在意識から整えていきましょう。

 

なぜ、メンタルが弱いのか、自分を信じることができないのか、

自分軸が揺らぐのか、すべてはあなたの潜在的な意識が

過ってとらえているために、現実に生じてくる問題だからです。

 

その原因を根本から整えていくことで、

ある日気づいたらできるようになっている、

わかるようになっていく、そうなれている自分を感じることができます。

 

もちろん、現実生活でできるようにならなければ

できているとは言いません。

 

そのため、必ず現実生活でもできるようになっていきます。

 

いままで辛くて、苦しく感じていたことが

そう感じられなくなるために、変な抵抗をすることなく

楽しみながらメンタルが強くなっていきます。

 

あなたがメンタル強く、人生をよりよくしていきたいなら、

上記いずれかの方法で、あなたが願う人生を創造していきましょう。

 

 

 

 

メンタルを強くする 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る