命想メソッド

命想メソッド詳細

自分のしたいことがわからない人へ


17098619_1303041469782739_4006013797318510021_n

 

あなたは自分のしたいこと、

進むべき道が明確にわかっていますか?

 

経営者仲間の友人がよくこういう例え話を使うのですが、

ある男がお金を持って切符を買いに行くのに、

駅員さんはその男に切符を売ってはくれないのです。

毎日毎日お金を持って切符を買いにいくのに、けして切符を売ってはくれないのです。

 

困った男はなぜ切符を売ってくれないのかと問いただすと、

行き先を言わないと切符は売れないと駅員さんは答えるのです。

 

つまり、どこに行くと決めない限りは、

自分の行きたいところまで連れていってくれる切符を

手にすることすらできないのですね。

 

 

よく人生は願ったとおりになると言います。

また、自分が思い描いたものしか手に入らないとも言います。

 

ということは、どこに行くと行き先、目標を決めない限りは

一生、その切符を手に入れることはできないのですね。

 

自分のしたいことがわからない人は、この切符を買い求める男と同じなのです。

 

また、それと同時に、いま自分がどこにいるのか、

現在地がわからないとどちらに向かっていったらいいのか、

それすらわからない暗中模索の状態に陥ります。

 

何がしたいのか、自分のしたいことがわからないということは、

前にも先にも進めない、深い霧の中をさまよい歩いている状態に近いかもしれません。

 

 

自分探しは必要ありません。

 

だからといって、自分探しをする必要はありません。

 

自分探しをするのではなく、自分がしたいことをはっきりさせればいいのです。

そして、そのしたいことは途中で変わってもいいのです。

 

やってみて、違うと思ったら、いつでもやり直したらいいのです。

もう一度、振り出しに戻って、引き返してもいいでしょう。

 

自分が納得いく道を進むことが

何より、あなたの魂が確実に願っていることです。

 

それが、悔いなくこの世の人生まっとうすることに確実につながります。

 

 

 

 

 

あなたの本質を開花するカウンセリングなら Blue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る