命想メソッド

命想メソッド詳細

頭で学ぶよりも身体で覚える


IMG_7237

 

昔の人はみんな頭よりも身体で覚えて

身につけていたことが多かったように思います。

 

たとえば、そろばんやお習字や素読や写経など

また道とつくような習い事は

みんな先に実践させて稽古して、畳み込むように身体で覚えることをします。

 

理は後からついてくるもの。

 

身体にしみこませて、それが完全にその人のモノとなってこそ

なぜそうなのかという理が腑に落ちるのでありますが、

いまの時代は先に理論ばかりを教えて学んで

できる前にわかったつもりの頭でっかちになっている方が多いから

人生がうまく廻らないのです。

 

つまりセミナーおたくになって、セミナー講師がもてはやされる時代。

どんどん頭だけの知識が増えていくけれど

その割に自分ではできない人が多くなり

さらに混沌と人生をさまようことになるのですね。

 

ないしは、ちょっとセミナーで仕入れた情報を

あたかも自分のモノのようにしてうまく話して稼ぐテクニックに長けるけれども

ではご自身の人生はどうなのかというと、お金稼ぎに長けてるだけで

実際は中身がない、常に人間関係のごたごたに巻き込まれ

本来の豊かさを感じられない人生を送っているなど、

両極をたどっている方が非常に多いような気がします。

 

まずは身体で覚えること、自分ができるようになること、

そうすれば、自ずと道は開けてくるものです。

 

頭で学ばず、身体で覚えて、

体感できるようになれるとそこから本質がわかるようになってきます。

 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る