命想メソッド

命想メソッド詳細

夢からの分析〜深層心理学


21272588_1489072171179667_792353087835360698_n

 

夢には潜在意識からのメッセージが込められています。

 

似たような夢や同じモノが何度も出てくる夢を見て、そこから夢分析をすることがありますが、

夢占いをみても、まるっきり同じシュチュエーションではなくて、

同じ読み解きができないことがあります。

  

そんなときには、以下に注意して読み解きをするのですが、

その読み解きはどんな夢占いにでも共通して言えることです。

 

それは、その夢を見たときに、どういう思いがしたかということです。

どういう思いがしたかが、実は夢の分析をする上で非常に重要な意味を持ちます。

 

夢の内容はもちろんですが、内容よりもその夢をみてどう感じたのか、

どう思ったのかというのがいちばんたいせつです。

 

そして、その夢を現実のように鮮明に覚えているというのが、

これまた非常に意味があります。

 

 

たとえば、私は独立する前に、

また独立した当初によく歯が抜ける夢を見ていました。

 

夢の中でまた歯が抜けたとか、また歯が砕けたとか

場合によっては非常にリアルにその感覚を感じて、

本当に歯が抜けてしまったのではないかと思ったことも何度もあったくらいでした。

 

ところが、歯が抜けたり、砕けたりした夢をみても

本当に抜けたらどうしようという心配こそあれ、

それら歯に関しての夢に対しては、あまりイヤな思いはしなかったのです。

 

それよりもまたか。。。という感覚が非常に強かったように思います。

 

何度も何度も同じような歯を失う夢を繰り返して、

自分ながら閉口しているという感じが強かったかもしれません。

 

 

夢から得られるもの、

夢からの暗示に潜在意識からのメッセージが含まれています。

 

いま思えば、なぜそのような歯の夢ばかりを見たのかも納得がいきますし、

最近よく見る夢たちも非常におもしろいメッセージを私に送ってくれています。

 

そして、それらは気づきのメッセージであることが多いのです。

予知夢とでも言ったらいいでしょうか。

 

もうじき起きることに対する気づき、そして、そこにある違和感や思いを

しっかり分析して読み解いていくと、事前に対処することも可能になってきます。

 

もうじき顕在化するであろう出来事にワクワクしながら、

またその出来事が自分にとってベストなものになるように、

しっかり自分の内なる思い・メッセージに気づいて、前にすすんでいきましょう。

 

 

 

夢から未来を分析する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る