命想メソッド

命想メソッド詳細

寝た子はいつか起きるもの


26731570_1611482392271977_2149108593172958888_n

 

寝た子を起こすなと言いますが、

寝た子はいつか起きるものです。

 

静かに収まっている物事によけいな手出しをし て、

問題を起こすなという意味ですが、

問題があるのなら、いつかは起きてくるものです。

 

よくそのまま放っておいて、時が解決してくれるなどと言いますが、

果たしてそうでしょうか?

 

時は解決してくれるのではなく、あたかもないようにみえるだけで、

問題の原因は解消されない限り、そこにあり続けるだけです。

 

 

寝た子は起こすのはなく、必ず起きてくるのです。

 

問題の原因がそこにある以上、必ずいつか問題は表に出てきます。

 

そのまま見ないふりをして、いいはずはないのです。

 

いつかは向かいあわなければならない問題なら、

早めに解消しておくこと、それこそがたいせつです。

 

そういう思いを感じたときに早めに解消すること、

そうすれば、現実になることを免れるばかりか、

現実になるのは、その逆で自分にとっていいことが起きてきたりします。

 

 

いつか起きてくるものだからこそ、

そのままにしておかないことです。

 

では、どうしたらいいのかというと、

非常に簡単にできることがあります。

 

自分のマイナスに感じる思いやネガティブな感情に

きちんと気づいて、その思いを解消するだけです。

 

自分の意識の中から、それらの思いを捨ててカットしまうこと、

そうすれば、現実になる前に、きちんと解消することができます。

 

また、もし起きたとしても、そのときにきちんと気づいて解消すれば、

その後、それほどひどい現実を引き起こすことにはならないでしょう。

 

 

問題となる思いをきちんと解消しましょう。

 

潜在的な意識はもちろん、顕在的な意識についても

確実に気づくことができれば、現実に問題を引き起こすことはないのです。

 

 

なぜなら、そこに問題となる原因(思い)がなくなるからです。

 

原因がなくなれば、その結果も起きません。

原因があるからこそ、結果が必ず引き起こされるのです。

 

寝た子は起こすのではなく、

寝た子に気づいて、その原因を解消することです。

 

それが問題を現実にしないための唯一の方法です。

 

もし何かあなたにやんごとない問題が起きていて、

その解消をしたいなら、命想メソッドのカウンセリングセッションで

潜在的にも顕在的にも解消していきましょう。

 

 

 

問題が現実になる前に 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る