命想メソッド

命想メソッド詳細

ねばるか、見切るか


28576885_1659066397513576_162834525901714165_n

 

あなたは、ねばるタイプですか? 

それとも見切るタイプですか?

 

どちらがいい、悪いではなく、

それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

ねばるタイプの人はあきらめないので、ねばり勝ちとも言うように、

いつか望む未来を手にすることができます。

 

では、見切るタイプがダメかと言うと、そうではなく、

自分に合わないと思ったら、潔くあきらめて次に進むことができるため、

自分に合うモノを探して、探し当てたときには、ねばり勝ちと同じように

望む未来が手に入ります。

 

また、ねばるタイプが確実にいいかと言うとそうでもなく、

もし目指す目標が自分の才や分に合わないことだと、

かなりの努力と年月が必要かもしれません。

 

そして、ねばるタイプが確実に大成するかというと

時間足りず、道半ばにして今世を終わるということもあるでしょう。

 

 

目指す方向は変えずに、

目指す方向にあった方法や自分にあった方法で

生きていくといいのです。

 

つまり、長期的展望は変えずにねばって、

その最終的にたどり着きたい展望にあった短期的展望については

スピーディに見切って微調整していくのです。

 

長期的展望は非常に抽象的な目標、こうなりたいというビジョンであり、

それに対し、短期的展望はこうなりたいという長期的展望、ビジョンに向けて

いつまでに、何をどうするのかという具体的な施策や計画になります。

 

長期的展望は、魂が願っている方向性であることが多いため、

見切ることは基本しないでしょう。

 

魂が願う方向性がコロコロ変わるということは、

考えにくいからです。

 

しかし、その方向性に向けての方法がうまくいかないのではあれば、

時代に合わないのであれば、自分にしっくりこないのであれば、

見切ってどんどんスピーディに変えていく必要があるでしょう。

 

 

なりたい自分を見据えましょう。

 

魂が願っている、なりたい自分をしっかり思い描きましょう。

 

そして、なりたい自分になるために、

ねばって、見切って、あなたなりの方法、ペースで

現実にしていきましょう。

 

そうすれば、きっとあなたは

今世であなたが願う未来を手に入れることができるでしょう。

 

そして、今世を思う存分楽しんで生きましょう。

 

 

 

なりたい自分を手に入れる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る