命想メソッド

命想メソッド詳細

無意識の圧力


29511250_1682841761802706_2956868267836178432_n

 

知らず知らずに無意識の圧力を相手にかけていませんか?

 

何か相手にしたことに対して、

見返りの思いだったり、お返しが当たり前という思いをもっていると、

相手に対して無意識に圧力をかけていることになります。

 

よく思いがたいせつと言われるのは、この部分です。

 

無意識、つまり潜在意識が間違えてとらえていると、

頭でどんなに押しつけはよくない、すべては感謝とわかっていても

その無意識から出てくる圧力は相手にしっかり伝わります。

 

そして、どんなに頭で理解して、表面上でうまくやったとしても、

それらの思いを持ってすると、相手に対して

無意識の圧力をかけてしまったというしこりが自分の中に残ります。

 

自分が深くしこりとして認識すれば、自分が気になり、

気にせずにいたとしても、無意識が認識すれば、

周りから何かしらのアクションがあります。

 

 

思いやりも同じです。

 

相手に思いをかける、その思いが重い槍のようになってしまうと、

同じ行動をしても、相手に伝わる思いが異なり、

また、自分がしたことで感じる思いも異なるのです。

 

どういう思いでするのかで、相手に伝わる思い、

また自分が感じる思いは確実に変わります。

 

そして、その思いを内から整えるのか、

外から整えるのかでも変わってきます。

 

もちろん、どちらからでも整えることはできますが、

内からも外からも同時進行で整えていくと、整いは早いのです。

 

 

ほとんどの人は外からだけ整えます。

 

外から整えるというのは、自分を律したり、意識して、

がんばってそういう思いを持たないように、

そういう思いでしないようにします。

 

しかしながら、何度もいうように、

潜在意識が間違えてとらえていると、

必ずうまくいかないことが起きてきます。

 

そして、なぜ外からだけになってしまっているのかというと、

ほとんどの人が内から整える方法を知らないからです。

 

内から整えることはけして難しくはないのですが、

ちょっとしたコツが必要で、ほとんどの人はそのコツを知りません。

 

そのため、一生懸命、外からのみ整えようとします。

 

 

双方向から同時進行で行うと、整いは早くなります。

 

どんなに顕在的にやろうとしても、潜在意識、無意識の領域が関わっていれば、

顕在的な方法だけでは現実に解消されません。

 

また、どんなに潜在意識を整えても、実際に行動しない限りは

現実に手に入れることはできません。

 

だからこそ、双方向で整えていくことが必要で、

潜在意識を整えて、現実に行動していくことで、

スムーズにうまくいかなかったことがうまく流れていくようになるのです。

 

内なる世界、潜在意識を整えて、

外なる世界、現実的に行動することによって、

あなたが願う人生は確実に手に入るでしょう。

 

願う人生をスムーズに手に入れるためにも、

内なる世界と外なる世界、双方向から整えて

願う人生を自ら引き起こしていきましょう。

 

 

 

願う人生をスムーズに手に入れる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る