命想メソッド

命想メソッド詳細

意識が変わる瞬間


31934858_1730256337061248_6101693663279054848_n

 

目にはみえない存在に動かされている、

そんな感覚を感じることはありませんか?

 

ある朝起きたら、いままで気にしていたことが

頭やこころの中からすっかり抜けてなくなっているような、

ぜんぜん違う感覚を感じることはないでしょうか。

 

良きことにしろ、悪しきことにしろ、

意識が変わる瞬間というものが確実にあります。

 

良い方へ変わるのか、悪い方へ変わるのか、

すべてはあなたの思いのままなのです。

 

以前、カウンセリングにきたクライアントがこのようなことを言ってました。

 

 

違う悩みが出てきたら、

それまで悩んでいたことが一掃されてしまいました。

 

ずっと、人間関係のことで頭を悩ませていて、

この悩みがなくなったらどんなにいいかと思っていたそうです。

 

ある日、とあることから頭痛が発症して、

その日から頭痛の痛みで何も考えられなくなり、

頭痛の痛みを止める薬を使ううちに、どんどん神経が麻痺して、

気づいたら、初めに悩んでいた人間関係のことはすっかり忘れてしまい、

カウンセリングにきたときに話していて、どんな悩みだったか思い出したというものでした。

 

つまり、そのクライアントが願ったとおりに、

初めに悩んでいた人間関係の問題が、

そのクライアントの意識からなくなったのです。

 

 

人は目の前の問題に翻弄されます。

 

通常は、目の前の問題を解消して、次の問題がやってくるのですが、

中には、このクライアントのように悩みを回避しようとして、

その悩みに向き合わずに、逃げることを選んでしまうと、

解消されたかにみえて、その問題が隠れてしまうのです。

 

そして、このクライアントのように、頭痛や薬による薬害など

別の問題が浮上してきて、根本の問題がうやむやになり、

どんどん問題が絡まって、根本に立ち返ることが難しくなっていきます。

 

 

問題が起きたときに、けしてそこから逃げないことです。

 

逃げないということは、きちんと立ち向かうこと、

問題に向かい合うことです。

 

そうすれば、きっとあなたの中で何かうまくいってない意識に気づけるはずです。

その意識を質して糾して正すことで、

確実に、本来のあなたに立ち返ることができます。

 

その悩みや苦しみ、痛みから一時的に逃れようとしても、

きちんと向かい合わない限りは、けして解消することはないのです。

 

人によっては、忘れて楽しめばいいという短絡的な人もいます。

 

もちろん、それでうまくいく人もいることでしょう。

 

しかしながら、本当にあなたの我ではなく、あなたの魂が願っていなければ、

どんなに表面上うやむやにごまかしたとしても、人生はうまくいかないのです。

 

 

顕在的な願い(我の声)と

潜在的な願い(魂の声)にきちんと気づくことです。

 

そして、潜在的な意識が顕在的な意識を超えたときに、

あなたの人生はあなたの魂が願ったとおりに動き始めることでしょう。

 

 

 

魂が願う人生を創造していく 潜在意識専門のカウンせリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る