命想メソッド

命想メソッド詳細

大人になればなるほどできなくなること


36700079_1807864579300423_3150354465756807168_n

 

昔はできていたのに、急にできなくなることってありませんか?

 

もちろん、その逆に昔はできなかったのに、

急にできるようになってくることもあります。

 

しかし、できていたことができなくなるというのは、

ちょっと悲しい気持ちになりますね。

 

では、どうしてできていたことができなくなるのでしょうか?

 

それこそ、人のこころ、潜在意識のおもしろいところです。

 

 

観念が可能性に蓋をします。

 

つまり、あなたがいままでに経験してきたことで、

すべてを良い方向にとらえることができればいいのですが、

少しでもネガティブに感じてしまったりすると、

それがあなたの可能性に蓋をしてしまうのです。

 

うまくできないという観念をつかんだり、

うまくできなかったという思い込みをしてしまうと、

それが悪い方向へとあなたを引きづりこんでしまいます。

 

そして、いままでできていたことが、

ある日突然できないを誘発してしまうのです。

 

どうあがいても、どうがんばっても、できなくなってしまうために、

さらにできないをつかんでしまって、どうしようもなくなるのです。

 

 

子供の頃の自転車乗りによく似ています。

 

小さい頃、自転車に乗れずに、何度も乗れるようになるまで

練習した覚えはありませんか?

 

もちろん、自転車だけではなく、鉄棒だったり、

跳び箱だったり、何かしらできないことに挑戦したことはありませんか?

 

毎日練習して、少しずつできるようになっていく感覚、

そして、ある日いきなり感覚をつかみ、できるようになるのです。

 

このときのことをよく考えてみると、わかりますが、

できないかもしれないと思ってやるのではなく、

できるようになりたいと思って、果敢に挑戦するのです。

 

 

できるようになりたいという思いが、できるようにするのです。

 

できないかもしれないと思ってやってもできないのです。

でも、できるようになりたいと思ってやると、

いつしかできるようになります。

 

しかし、一度できていたものができなくなると、

どうしてできなくなったのかがわからないため、

できないかもしれないという思いのほうが強くなってしまいます。

 

また、どうしたらできるようになるのか、

ついつい頭で考えてしまって、さらにできないを加速してしまうのです。

 

すべてにおいて、できるようになるコツは

できないかもしれないではなく、できるようになりたいと思って

挑戦することです。

 

しかしながら、大人になると、子供の元気なそのエネルギーさえもが

どんどん出せなくなっていきます。

 

だから、できなくなる、できないままなのです。

 

 

でも、あきらめないでください。

 

できるようになりたいのなら、できるようにするすべがあります。

 

できないと思ってしまって、つかんでしまった観念や思い込み、考えを

子供同様、まっさらな状態にリセットすることです。

 

そうすれば、必ずできるようになります。

 

ただし、本当にあなたがそれをしたいと望めばです。

 

望まないことはできるようにはなりません。

なぜなら、必要ないからです。

 

もし、昔できていたのにできなくなった、

できるようになりたいのに、できないをつかんでしまったのなら、

ぜひ命想メソッドの美引力カウンテラピーを受けてみてください。

 

あなたの潜在意識を整えて、できないをできるに、

あなたが望む人生を創造するお手伝いをします。

 

 

 

可能性を開いていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る