命想メソッド

命想メソッド詳細

自分の言動で気づくこと


42186148_1923356684417878_6332726211898245120_n

 

 

人は鏡と言いますが、

自分自身の言動に気づかされることも多々あります。

 

人から見せられて、人に対して思うことは、

自分の中にあることで、鏡の世界と言われます。

 

しかし、その際に自分自身が思ったこと、したことを

思い返してみると、ときどき恥ずかしくなったり、

無性になんてことをしたんだろう、なんてことを言ったんだろうと

後悔することがあるでしょう。

 

自分に非があると感じると、

そういう思いにかられてしまいます。

 

 

何をしたとしても何を言ったとしても、

自分に非を感じないことです。

 

そして、周りの人たちからイヤなこと、

変なことをされないことです。

 

また、もし何かそのようなことが起きたとしても、

イヤな感じだったり、不快な思いを感じないことです。

 

けして、不感症で感じないのではなく、

イヤなことや不快な思いを感じないということは、

自分にそれらの問題がないということになります。

 

そのため、周りの人たちがもしイヤなこと、変なことをしたとしても

そして、それをみた他の人たちが騒いだとしても、

自分がそれをイヤとか変とか思わなければ、気にしないで流せるのです。

 

 

流せないから、流さないから溜まって

キツいし、辛く感じるのです。

 

そして、自分のこころの狭さに失望したり、

また他人をおとしめて、自分を正当化して

どんどん自分の運気、ツキを落としてしまいます。

 

しかし、それらが流せるようになったり、

流そうを思わなくても、自然と流れるようになると、

溜まらないので、楽になってきます。

 

 

気が廻るから、運気も確実にあがってきて、

人生が楽になるのです。

 

命想メソッドのカウンテラピーでは、

どうしても気にしてしまって苦しいこと、

まとわりついて離れないこと、流したいのに、流せないことなどを

溜めずに、自然に流れるように、潜在意識から整えていきます。

 

人から見せられることはもちろん、

自分の言動に対しても、ついつい後悔してしまうのであれば、

ぜひ潜在意識から整えて、人生を楽しく謳歌していきましょう。

 

 

 

願う人生を創り出す 潜在意識専門のカウンセリングならBlue RIse

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る