命想メソッド

命想メソッド詳細

流れにのる NEW


43788652_1947866161966930_9210691768683593728_n

 

流れにのるって非常にたいせつです。

 

では、どうしたら流れにのることができるでしょうか。

 

流れにのるためには、

 

1、自分に対して素直であること

 

素のままで、真っ直ぐであることです。

 

余計な考えをもたずに、

素のままで真っ直ぐであるからこそ、

自然に流れにのることができるようになります。

 

 

2、自分の感覚を信じること

 

いいな、よさそうだなという感覚、

なんとなくイヤだな、したくないなという感覚、

よきにつけ、悪しきにつけ、自分が感じる感覚を信じることです。

 

なんとなく感じるものこそ、

あなたの本当の感覚です。

 

頭で考えずに、感覚を信じて生きましょう。

信じるからこそ、流れにのることができます。

 

 

3、感じたら、動くこと

 

少しでもいいな、よさそうだなというよい感覚を感じたら

動いてみること、やってみることです。

 

動くからこそ、流れにのることができます。

動かなければ、そのまま流されていくだけです。

 

もちろん、その流されていく感覚が

委ねているという安心感のもと起きているのであれば、

問題はないのですが、いいと思ったことに対しては

積極的に自ら行動していくと、そこから道がさらに開けていきます。

 

 

そして、流れにのると、

したいと思うことしか現実にできなくなってきます。

 

むしろ、自然の流れにのるからこそ、

自分がしたいという方向しか、現実にならなくなります。

 

どんなにしたいと口ではいっても、思っているつもりでも、

本当にしたいと魂が願うことしか現実にはできません。

 

そして、本当に魂がしたいと願うことは、

なんとなくワクワクしたり、してみたい衝動にかられたり、

うまくいくような感覚をする前から感じるものです。

 

何かのためにしなければならない、

したほうがいい、あまり気が進まないことは

やってもうまくいかなくて、道が開けないものです。

 

 

本来のあなたの人生を生きたいのであれば、

流れにのることです。

 

ワクワク楽しみながら、

この世で体現したいことを思う存分やりきって、

流れにのって生きていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る