命想メソッド

命想メソッド詳細

癖を手放すために


45760269_1992782014142011_5061480913792139264_n

 

癖を手放すために

環境をがらりと変えることは有効です。

 

仕事を変えてみる、つきあう人を変えてみる、

いつもいかないようなところに行ってみるなど

いつもと違う環境に身を置いてみるのはよいことです。

 

というと、なかなかそこがハードルとなって、

できないという人が多いかもしれません。

 

なぜなら、環境をがらりと変えるということは、

いまの現状から抜け出るということで、

かなり勇気がいることだったりするからです。

 

 

癖を手放すことも

そのくらい勇気や覚悟がいることです。

 

いままで慣れ親しんできたものだからこそ、

手放すのには、勇気が入ります。

 

そして、その状態から抜け出る行動を起こすことも

勇気いることです。

 

たとえば、仕事を変えることにより、

かんたんにいえば、身体を使う仕事なのか

頭を使う仕事なのか、また同じ姿勢で行う仕事なのか、

動く仕事なのかによって、使う身体の部署が異なったり、

使う頭が違ったりして、それによりいままで使ってなかったところが

活性化してくるのです。

 

 

新しいことをしたら、神経細胞間や筋繊維など

新しいシナプスがつながります。

 

それにより、いままで中心としていたシナプス シグナル伝達から

新しいシナプスが結ばれて伝達されることで、

癖がとれてくるのです。

 

と同時に、意識も変わります。

 

そして、その新しく創られたシナプスをより太くしっかり

結びつけるためにも、しばらくは続けて行うことです。

 

続けて行うことで、太くしっかり根付いて

それが新しい癖になります。

 

 

いい癖を習慣といいます。

 

自分が手放したい癖から、自分が得たい習慣へと

変えていきましょう。

 

そうすれば、どんどん人生はあなたの願うとおりに

変化していくでしょう。

 

いい癖、習慣を根付かせて、

願う人生を自ら創造していきましょう。

 

 

 

願う人生を創り出す 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る