命想メソッド

命想メソッド詳細

相手に求めることを止める


48368954_2038905596196319_3681250665931210752_n

 

相手に求めることを止めると

こころはとても楽になります。

 

家族だったり、夫婦だったり、はたまた恋人同士だったり、

つい甘えることができる関係だと、

相手に多くを求めてしまうことってありませんか?

 

あれして、これしてとやるのが当然のごとく求めて、

相手がしてくれないと腹をたてたり、悲しんだりでは、

あまりにも稚拙としかいいようがないでしょう。

 

求めて相手が応えてくれたら、それがいちばんかもしれませんが、

求めても応えてくれないこと、

正式には応えられないこともあるでしょう。

 

なぜそれをしなければならないのか、

なぜそうしなければならないのかわからないとき

そう思わないときは、応えられないものです。

 

 

必要と思っているのは、当人であって、

相手ではないからです。

 

なので、相手が必要と思わない限り、

応えてはくれないでしょう。

 

なのに、ほとんどの人は自分のことを棚にあげて

相手にばかり求めるのです。

 

相手がこうしてくれたらいいのにと

場合によっては何も伝えずに、勝手に求めます。

 

自分のこころのモヤモヤは自分で解消すればいいのに、

自分のこころのモヤモヤの原因を相手がそうしてくれないからだと

相手に求めるのです。

 

自分のこころの問題を相手に突きつけること自体がおかしいのに

そこに気づきもしないのです。

 

そして、相手を責めたとしても、

人生はけしてよくはならないでしょう。

 

 

愚痴を言うのも然りです。

 

同様に、相手がしてくれないからと

相手や周りに愚痴を言ったとしても、何も変わりはしないでしょう。

 

むしろ、吐いたツバは全部自分に返ってきます。

吐いた分全部、しかも広範囲に渡って降りかかることでしょう。

 

そして、最終的には、また自分が傷つくのです。

 

では、どうしたらいいのでしょう。

 

 

自分で、自分を観ることです。

 

自分が選択した結果、起きた状況をしっかり観ることで、

相手に求めるのではなく、自分が引き起こしたんだと

自分が引き起こした原因に気づけて、そこがきちんと腑に落ちたら、

相手に求めることなく、その問題は解消します。

 

なぜかというと、あなたのこころのモヤモヤが晴れ、

気にならなくなるからです。

 

そして、相手に求めるよりも、

自分で解消するほうが近道で確実であることがわかるでしょう。

 

自分の中にある問題を引き起こした原因をきちんと紐解き、

もっと楽に自由に生きていきましょう。

 

 

 

人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る