命想メソッド

命想メソッド詳細

できるようになる喜び


53539882_2164630570290487_6206900300238815232_n

 

いままでできなかったことが

できるようになるのは嬉しいものです。

 

特に、自分の身体や能力を使って

実際にうまくできるようになれたら

これ以上の喜びはありません。

 

たとえば、赤ちゃんのころに経験するものとして、

寝返りができるようになったり、

ハイハイができるようになったり、

ひとりで立って、歩けるようになると嬉しいでしょう。

 

もちろん、赤ちゃん自身がこの体験を覚えているかというと、

きっと覚えていないことでしょう。

 

 

できないことができるようになる経験は

いちばん魂が喜ぶことです。

 

だから、できるようになりたくて、

多くの人は努力し、挑戦します。

 

赤ちゃんは何度でも尻もちつきながらでも、

何かにつかまってでも、挑戦し続けます。

 

何度も挑戦すること、失敗してもめげずにやり続ける中で、

うまく使えるコツを体得していきます。

 

そして、小さい頃に自分の身体を思い通りに動かすすべを

身につけていくのです。

 

 

身体が上手に思い通りに動かせることは、

自分の人生を思い通りに動かす上で重要です。

 

自分の身体を思い通りに動かすことができれば、

現実生活も思い通りに動かしていくことが

できるようになります。

 

もし赤ちゃんがひとりで立って歩くことをあきらめたとしたら、

きっと一生ひとりで立って歩くことはできないでしょう。

 

つまり、いま立って自分の足で歩いているということは

すでに、自分の人生をうまく動かしていくことが

できるということなのです。

 

失敗を失敗と思わず、何度でもできるまで挑戦し続け、

必ずできるようにする、そのチカラをすでに

私たちは赤ちゃんのときに、体得しているのです。

 

 

できないと嘆く前に、挑戦することです。

 

もちろん、その前には、

あなたができるようになりたいのならという言葉が付きます。

 

いつの頃からか、人は浅知恵を身につけます。

 

楽してできるようになりたがったり、

失敗を恐れたり、傷つくのを嫌がったりします。

 

しかし、赤ちゃんの頃の不屈の精神を忘れてなければ、

必ずできるようになります。

 

経験することで体得していくことを

願っているのは、あなたの魂です。

 

本当に成し遂げたいのなら、できるようになりたいのなら

失敗や傷を恐れずに、前に進んでいきましょう。

 

そして、願う人生を手に入れていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る